獣たちの熱い眠り

劇場公開日

50%
0%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

恐喝組織の網にかかって選手生活から追放されたプロテニスの花形プレーヤーの復讐を描く。勝目梓の同名の小説の映画化で、脚本は「蘇える金狼」の永原秀一、監督は「野獣死すべし(1980)」の村川透、撮影は「ヨコハマBJブルース」の仙元誠三がそれぞれ担当。

1981年製作/111分/日本
配給:東映

ストーリー

プロテニスの花形プレーヤー三村浩司は親友、中田が長崎で新設したテニスクラブのコート開きに顔を出した。その晩、何軒か飲み歩いた三村は、鳥飼陽子の店「トパーズ」で同席したジューンという女と一夜を伴にした。マゾ的な彼女を責める三村。帰京した三村に岸井という男が訪ねてきた。岸井は三村とジューンのSMプレイのような情事の写真を三千万円で買えと迫る。数日後、三村は岸井に再会すると、百万円だけ渡し、徹底的にブチのめした。翌週の週刊誌は三村のスキャンダルで沸いた。そして、三村のプレーヤー資格は停止となった。三村は自ら事件を解決しようと、長崎へ飛んだ。ジューンのマンションは空室、さらに、中田が岸井らに脅迫され、一枚噛んでいたことも分かった。三村は陽子に釣りに誘われ、船上で岸井と配下の鈴木に襲われるが、返り討ちにすると、陽子にドロを吐かせた。何と、罠を仕掛けた背後に、三村のかっての恋人、清水孝子がおり、黒幕に、国会議員、黒柳の筆頭秘書、野々村の脅しグループがいることをつきとめた。その頃、野々村は三村の妹、真紀を誘拐していた。怒り狂う三村は、陽子のマンションに向うが、彼女は何者かに殺されており、逆に、三村は丸山刑事に殺人容疑で逮まってしまう。野々村が操作する秘密カジノに、岸井、孝子、丸山などが顔を揃えていた。彼らは狙った相手に女を抱かせ、恐喝するグループを組織しているのだ。真紀はそんな連中に輪姦され、そのショックで発狂していた。三村はすべてを失った。名誉、財産、そして大事な妹も。三村の凄絶な復讐が始まった。敵の仕掛ける罠を次々と突破、遂に組織の核心に迫った。そして、三村の怒りは、プロの殺し屋をも叩きのめし、野々村、岸井たちへの復讐を遂げた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • カリスマ
  • 発狂する唇
  • 血を吸う宇宙
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • もうひとりいる
  • 血を吸う粘土
  • 血を吸う粘土 派生
  • 怪談師 山口綾子の眠れない怖い話
  • 怪談師 山口綾子のエロ怖い話
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る