ゆれる

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ゆれる
ゆれる
29%
51%
16%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「蛇イチゴ」(03)でデビューを飾った西川美和監督の第2作。東京で写真家として気ままに暮らす猛(オダギリジョー)が、母親の一周忌で久しぶりに帰郷。猛は家業を継いだ兄の稔(香川照之)と幼なじみの智恵子とともに近くの渓谷へ行くが、智恵子が吊り橋から転落してしまう。智恵子の近くにいた稔が逮捕され裁判となるが、そこで猛は今まで見たことのない兄の姿を目の当たりにする……。

2006年製作/119分/日本
配給:シネカノン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2006「ゆれる」製作委員会

映画レビュー

4.0いやー、退屈しない心情描写に脱帽の一作で非常に良かった。少しサスペ...

おれさん
2020年5月25日
iPhoneアプリから投稿

いやー、退屈しない心情描写に脱帽の一作で非常に良かった。少しサスペンステイストありつつ、柱としては心の動きで難しい部分もあるが、映画ということでよかった。
オダギリさんいいわー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おれ

4.0兄弟のすれ違い

あけみさん
2020年2月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あけみ

3.0心情描写は秀逸

marさん
2019年11月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

兄も弟も、どっちもイタいし、勘違いしちゃう幼馴染(女)もイタい。
いわゆる「優しい人」の兄が損をして、キリギリスみたいな弟が最後まで自分探し。

言っちゃえばけっこう不快な物語なんだけど、
最後まで引き込んで見させちゃうのは、心情描写と演出が効いているからだろうか。

特に香川照之とオダギリジョーの兄弟は本当に細やかな演技で、
キャラクターの心情を背景まで含めて表現していたように思う。
ラストシーンの兄の表情、あれは苦笑いと失笑のミックスだと思うな。
「あぁ、来たのか。でも今更かよ。」っていう。

逆に気になったのは真木よう子と蟹江敬三。
こっちはオーバーアクト気味でちょっと…。TVドラマみたいだった。

同監督の『永い言い訳」がすごく好きだったせいで、ハードルを高くしすぎたかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

1.0評判に踊らされるな!

2018年10月27日
PCから投稿

ただ、弟が嘘を言い、兄を犯罪者にしただけ。
捻くれ者の兄と弟。
どこが揺れてるのかね。
勘違いだろう。
無実の人を陥れて、感動もへちまも無い。
奇を衒い、謎めく撮り方で、芸術見せたろかというあざとさ浅はかさ。
真木よう子はセリフいつも棒読み。
なぜ評価されるのか分からん。
濡れ場出し惜しみ。
胸大きいだけに見えるのだが。
こんな作品の何に感動するのだ。
イメージだけで撮られた自己満足は見苦しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン
すべての映画レビューを見る(全48件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ゆれる」以外にこんな作品をCheck-inしています。