鋼の錬金術師

133分
 

特集

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

2001~10年に「月刊少年ガンガン」で連載され、テレビアニメ版も大ヒットを記録した荒川弘の人気コミック「鋼の錬金術師」を実写映画化。物質の構成や形状を変化させて新たなものに作り変える「錬金術」が存在する世界。幼い兄弟エドワードとアルフォンスは、死んだ母を生き返らせたい一心で錬金術最大の禁忌である人体錬成を行なうが失敗し、その代償としてエドワードは身体の一部を、アルフォンスは身体全てを失い鎧に魂を定着させた姿になってしまう。数年後、国家錬金術師の資格を得たエドワードは、失った身体を取り戻すため、絶大な力を持つという「賢者の石」を探す旅に出る。主人公エドワード役を実写版「暗殺教室」シリーズにも主演した「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が務め、ヒロインのウィンリィ役を本田翼、エドワードたちの良き理解者である若き士官マスタング役をディーン・フジオカがそれぞれ演じる。監督は「ピンポン」の曽利文彦。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

脚本

スタッフの続きを見る

製作

エグゼクティブプロデューサー

プロデューサー

協力プロデューサー

ラインプロデューサー

撮影

照明

美術

装飾

衣装デザイン

音響効果

整音

録音

VE

VFX

編集

音楽

主題歌

助監督

記録

制作担当

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 133分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

頑張って実写「ハガレン」を作れてると思う

漫画・アニメ原作の実写版はとかく比較されてしまうが、個人的には久々に、実写ならではの作品成立が出来てると思う。 原作をダメにしておらず、でもアニメとも違う方向での「ハガレン」が出来てると思う。...

ぶれいきんさん

アニメ版を観たくなった

原作通りに進みすぎるので、原作やアニメ版を知っている人には終盤まで目新しさが無くて退屈。 アニメ版ではこだわって作られていたアクションシーンが、この実写版ではアニメ版ほどの迫力が無いため、見劣り...

サケビオースさん

大泉洋さんのファンなので視聴しました。 松雪泰子さん演ずるラストが...

大泉洋さんのファンなので視聴しました。 松雪泰子さん演ずるラストが素晴らしかったです。鋼のボウヤ、炎の大佐と呼ぶあたり大人の余裕が感じられた。ヒューズ中佐にやられた後の「デスクワーク派かと思った...

yonda?さん

DVD・ブルーレイ情報

インタビュー

「鋼の錬金術師」実写化は“パンドラの箱”なのか? 山田涼介&本田翼が語る“覚悟”

「人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない。何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる。それが錬金術における等価交換の原則だ。そのころ僕らは、それが世界の真実だと信じていた」(第1期アニメ版オープニングより)――荒川弘氏による...

関連ニュース