夜は短し歩けよ乙女のレビュー・感想・評価 (7)

夜は短し歩けよ乙女

劇場公開日 2017年4月7日
151件中、121~140件目を表示 映画レビューを書く

苦行

原作は未読だけれど、開演前に付録の小冊子読んだら面白そうだった。映画の内容的にもきっと原作は面白かったのであろうということが伺える。しかし映画そのものは上滑りのドタバタで終わった感がある。

Gonzo
Gonzoさん / 2017年4月10日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

どんどん引き込まれていく物語

キレイなアニメーションの世界観とストーリー展開にどんどん引き込まれてしまいました。
各キャストの声の存在感も楽しめました。
また観たいと思ってしまう、中毒性のある作品だなと感じました。

リリィ
リリィさん / 2017年4月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作ファン泣かせ

原作において重要な点、美しい情景描写、そして主人公や少女の感情の変化、私の大好きな学園祭等、大事な部分を全て溶かして骨だけにしたような内容でした。原作を読んでない人ならまだ見れるかも知れませんが一緒に行った未読の友達は浮かない顔でした。

蛭
さん / 2017年4月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

以前放送されていた四畳半神話大系のノリで小説版の内容をしっかり再現...

以前放送されていた四畳半神話大系のノリで小説版の内容をしっかり再現していたので満足。

halohalo
halohaloさん / 2017年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ご都合主義者達の宴

人恋しい病に罹った人々に絡まるご縁の糸を手繰る物語。

音響が良く、映像演出やキャラの動きはユーモラスだが、過剰に思う部分も多々あった。
脚本はご都合主義であるが、それをご縁と言われると反論の余地など無い。
ただ先輩の葛藤の描写が些か過剰である為、黒髪の乙女の感情の変化が極めて淡白に感じ物足りなかった。

結局のところナカメ作戦は、どれだけ彼女を思い行動できるかという至極まともな作戦。
ただ現実にはストーカー規制法の壁は越えられそうにない。

たろっぺ
たろっぺさん / 2017年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

京都行きたいな…

アニメ映画はやっぱり独特な表現が出来る世界があるなと。不思議な感覚に引きこまれていく感じ。内容はすごく破茶滅茶でスピード感たっぷり。夢の中に居るような異空間体験。そして観終わった後にお酒が飲みたくなり、懐かしい本が愛おしくなる♪♪そんな映画でした。
原作読んでもう一度観に行きたいかも。京都観光で世界観にハマる旅もしたくなりました(^_^)

ぶんず
ぶんずさん / 2017年4月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

森見登美彦作品のノリに慣れていないとついてこれない

森見登美彦作品のノリに慣れていないとついてこれない

だーしも
だーしもさん / 2017年4月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意味不明…。

絵がとにかく良い。好き。
…が、評判な話の面白さが全然わからないんたけど…。ナカメ作戦はわかるもののあとの良さがわからない。飲みっぷりのいい女の子と愉快な仲間たちレベルでしかついていけず理解不能なのでした。

peanuts
peanutsさん / 2017年4月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議な湯浅ワールド

前作四畳半神話大系からのファンでした。内容は湯浅監督ワールド全開の様相です。
同名小説を読んだ方もかなりプロットが書きかわっているので、新鮮に楽しめると思います。
独特の楽しげな画面を、所狭しとキャラクター達が生き生きと動き回ります。
アニメーションならでは!の表現も多く流石湯浅監督!といった所。
特にミュージカルパートは一見の価値有りです。
わたし、乙女、事務局長、総番長、樋口と声優も豪華かつハマり役で、花澤さん演じる乙女の可愛らしさに思わず頬がほころび、意外だったのですが総番長役ロバート秋山さんの迫力ある演技に脱帽です。
しかし、湯浅ワールドを表現しきるには93分はあまりに短すぎる。もっとこの世界を堪能していたい!と思わざるを得ないだけに残念でした。

ごー
ごーさん / 2017年4月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夜は笑え歩けば浪漫

最高に楽しい時間でした!劇場は満席で完売!最初から最後まで目が離せなかった。展開が早くて詰め込みすぎた感はありますが、映像やキャラ設定、演出はもう大満足でした!ミュージカルは始めはなんだこれはと思いましたが、どんどんあの訳のわからない世界に引き込まれて最終的には笑ってしまいました笑
乙女がすごく可愛くて最後良かったです。
個人的には古本の神様のキャラが好きでした(^^)
アニメーションの動きも凄くタイプで本当見てて楽しかったです!これは四畳半も見なくては!と思いました!
もう一回みたいなぁー。特典も貰えたし良かったです!
星野源さん声優良かったですよ!神谷さんもさすがです!
なんかこの映画みたら自分も何か出来そうな気になりました!ありがとうございます!
皆さんも劇場にGOです⭐️

つぐちゃま
つぐちゃまさん / 2017年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作ファンには辛い出来かも… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作ファンなのでかなり期待して観ましたが、
期待ハズレ感が否めません。
ところどころ原作改変などがある為、注意が必要です。
映画オリジナルのミュージカルのくだり、長いしダルいし薄っぺらく本気でつまらなかったです。原作の楽しく不思議な文化祭の雰囲気をよくここまでブチ壊せたな。

あと、原作では四季の移り変わりが美しく、京都の和とファンタジックな世界観が味わえますが、諸々の改変により一切伝わってきません。
ただの画面がうるさいアニメになっていて、大変残念です。
絵もそんなに綺麗とは思えなかった。作品の雰囲気がまったく表現出来てないです。オシャレ風なだけ。

良いところを1つあげるなら、黒髪の乙女は可愛かったです。まぁ、原作の黒髪の乙女が可愛いんですけど。

星野源ファン、声優さんのファンなら楽しめるかもしれない。どちらにせよ、わかりにくい表現が多く人を選ぶ内容です。
原作読んでない人、この訳わからんストーリーや登場人物についてこれるの?謎です。

菜穂子
菜穂子さん / 2017年4月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

もうちょっと!

大好きな森見登美彦の名作を映像で見れて、とても満足です。詭弁踊りはあんな動きなのかと、ようやく理解できました笑。ただ、やっぱり映画一本にまとめるにはボリュームがありすぎた感があります。あと個人的には、『先輩』の声が力強かったかな、と笑

ジージャン
ジージャンさん / 2017年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ナカメ作戦☆こうして出会ったのも…何かのご縁

京都を舞台に描かれた、どこかファンタジックな青春恋愛物語。
独創的な世界へいざなわれた93分間。

日本のアニメってやっぱり最高!と思える作品でした。
中村佑介さんのキャラクターが生き生きとスクリーンを動き回っていました。

まあ、賛否両論あるのは…日本アニメで育っている観客の目が肥えているせいなのでしょうねえ~^m^
鑑賞後に文学作品を読んだような気持ちになるので、私はスキです。

第20回山本周五郎賞&2007年本屋大賞2位。
ベストセラー小説のアニメ映画化だそうで原作は未読です。
完成作品を観て原作者の森見氏がびっくりしたということはだいぶ湯浅監督流なのでしょう。
原作も読みたいです。

「何回も見ているうちにはまってきて中毒性の高い楽しい作品だと思うようになりました。」by森見氏…分かる気がする。

京都先斗町をどんどん歩く、酒好きな黒髪の「乙女」(花澤さん)
大学クラブの後輩「乙女」に恋い焦がれる「先輩」(星野さん)
京都先斗町の…まるで1年間のような不思議な一夜を…
独創的な世界鮮やかなで色彩でアニメ化。

チラシ&ポスターの雰囲気とはちがって、
だいぶ展開は早く、個性的な面々が次から次へと登場。
そして早口でセリフを言うので、テンポが良い。
よく聞いてないとおいて行かれちゃうよーの域^m^

「なるべく彼女の目に留まる」ことを目的とした「ナカメ作戦」を実行する日々を送っていた「先輩」…星野源さんの声が命を吹き込む。
声優としての力量に感激!
アフレコは2月ごろだったそうで、ちょうどあの逃げ恥…まっただ中。
もう、星野源さんって才能のかたまりですねえ。

個性豊かな登場人物も勢揃い。とにかく楽しい(^^♪
キャラ占いができそうなくらい、多種多様な仲間たち。
でも、みーんないい人だよー(*^_^*)
特に私のお気に入りは…ロマンティストなパンツ総番長(ロバート秋山さん)
そして、イケメン学園祭事務局長(神谷浩史さん)

音楽はASIAN KUNG-FU GENERATIONによる主題歌「荒野を歩け」…欲を言うなら、源ちゃんにも歌ってほしかったな。
エンドロールのロゴまで凝ったつくりで面白い。

劇中出てくる「赤玉ポートワイン」を私は飲んだことがない。
ぜひ飲んでみたいです。
富豪の老人・李白さんの3階建てバスが今、都内を走っています。
乗りたい。乗りたい。乗りたーい!
応募しとけばよかったと激しく後悔(>_<)
そのバスに乗って、偽電気ブラン(幻の酒)を飲みたーい!
そうそう、酒好きには楽しめる映画です。

こうして出会ったのも…何かのご縁
人とのつながりの大切さに気付かされる、心がぽっと温かくなる映画でした。

おまけ:入場者プレゼント
先輩から乙女への手紙は手に入れました。
乙女から先輩への手紙が欲しいから…来週も観にいこうっと!

あらりん
あらりんさん / 2017年4月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大学生4年間のカオスな思い出を一晩に詰め込んだみたいな映画で、凄い...

大学生4年間のカオスな思い出を一晩に詰め込んだみたいな映画で、凄い好き。
あの頃の思い出を創造的に具現化するなら、確かにこんな映像になるよ! という納得感もあった。
酒、古本、学祭、演劇がテーマということで個人的にくるものもあった。

たき
たきさん / 2017年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンには全力でお勧めしたい

森見ファンの森見ファンによる森見ファンのための映画って感じでした。
森見ファンの私としてはもちぐまなりなんなり世界観としても大好きなのですが。
キャストはすごくいい感じです。星野源のクソ童貞っぷりが堪らない。

ぶらっくぺっぱあ
ぶらっくぺっぱあさん / 2017年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

独特だわー すごく好き

独特だわー
すごく好き

ふがし
ふがしさん / 2017年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

四畳半神話大系の続き?? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

四畳半神話大系の続きのような作品で、京都の生活空間を独特の非現実のような世界観が夢を見てるようで面白かったo(^-^)o
ストリーとしてもテンポよくて楽しかった!
ジョニーの活躍がまた見れたのもヨシ!

とも
ともさん / 2017年4月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

森見アニメファンなら楽しめるのだが。。。

原作小説は未読だが、四畳半神話体系と有頂天家族のアニメのファンです。あの世界観好きからすると、今回の映画は星4.5点。
と言うのも、これらのアニメでおなじみのキャラクターが多数出ており、実質「四畳半神話大系2」と言っても過言ではない内容だったからです。これ大好き。

しかし、何も知らない人向けの映画ではありません。まあ良いところ星2つかなぁ。やっぱりストーリー、オチの付け方が弱い。序盤、中盤のハイテンションは凄く楽しいのだが、それ以降大失速してしている感じがどうしてもぬぐえなかった。森見アニメファンとしてもそこが減点ポイントで星-0.5という訳です。減点も大甘ですけどね。

特別ファンでない人でも楽しめる点は、作風である「大学ノスタルジー」を追体験できるところと、アニメーションの独特の表現が気に入ってもらえれば。
「大学時代に、あーいたいたこんな感じの奴」って具合にとびきりの濃いキャラ達の織り成す群像劇に感情移入できるかどうかがポイント。OBや先輩との付き合いの中で未知だったオトナの世界が少しづつ見えてゆくあの感覚の追体験にはもってこいの作品です。

あと、先鋭的なアニメーション表現の好きな人にも刺さるかな?このアニメの持つ良い塩梅の省略と誇張は「ワケの分からない、底が見えない人々」が闊歩する大学の内外での魑魅魍魎さ、現実感の無さ、真面目にバカを貫き通す痛快さなどに上手くマッチしていると思います。

a7a
a7aさん / 2017年4月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

短いのは夜だけにして!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白かったと思います。
ただ時間の問題で、学園祭の出し物など
映像で見るのを楽しみにしていた場面が
カットされてしまっていたのが残念でした。

森見さんの作品の映像化の魅力は個性豊かなキャラクターが実際に動いているのは勿論
想像するだけでワクワクするような、小道具や情景、また段々加速するような独特な疾走感もあると思うので、短くまとめてしまうのは少し勿体無く感じました。夜だけでなく映画も伸ばして欲しかったです。

じぇみに
じぇみにさん / 2017年4月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジーと妄想の境目

不思議な世界観に浸ってきました。アニメーションならではのファンタジックな世界観や妄想。声優さんたちも表情豊かに演じていました。
妄想全開になりつつ、お話に引き込まれていく感じ。
星野源さんがすごく叫んでいたのが印象的でした。
黒髪の乙女がとてもキュートかつ、とても強い。
京都の景色も、出てくる個性的な人々も。こんなに不思議な一夜はなかなかお目にかかれないはずです。
劇場特典もいただいてホクホクしながら劇場を後にしました。また観たいなぁ。

かな
かなさん / 2017年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

151件中、121~140件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi