ワンダーウーマンのレビュー・感想・評価

ワンダーウーマン

劇場公開日 2017年8月25日
312件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ガル・ガドットと、彼女を抜擢した人、本当にありがとう。

ガル・ガドットといえば長年にわたり、ほぼ「ワイルド・スピード」シリーズでしか観られない美女で(出演しているのは5~7作目までだが)、たまに別作品でセクシーなチョイ役で顔を見せる程度だったので、女優業への野心があまりない人かと思っていた。

ところが『ワンダーウーマン』絡みのパティ・ジェンキンス監督のインタビューを読むと、ガルはオーディションを受けてもなかなか役に恵まれず女優引退すら考えていたのだとか。

もしDCユニバースにおけるワンダーウーマン役の大抜擢がなかったら、われわれ映画ファンはどれだけ大きい損失を被っていたことか。『バットマンVSスーパーマン』でもガルのワンダーウーマンは輝きまくっていたが、単独主演作である今回の彼女の魅力は本当に抗いようがない。

ただ筋立てやストーリー運びはいささか凡庸に感じるところが多く、ガルを眺める眼福と彼女がまとった媚のないユーモアが作品を支えている正真正銘のスター映画だと思っている。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

ガル・ガドットの見事なスーパーヒーロー像

女性参政権もなかったころの第一次大戦時に、スーパーヒ―ローを活躍させるという時代設定が面白い。女性に社会の行く末を決める権利がなかった時代に、女性が戦争に身を投じて戦争を止める。女性をエンパワーメントさせる作品として世界で評判になっているが、その評価に間違いはない。

軍神アレスを倒せば世界が救われるという、勧善懲悪的な思考で島を出たダイアナは、戦争を身をもって体験して、世界の複雑さを学んでいくのだが、物語自体は勧善懲悪から抜け出せていない点は少し残念。

しかし、脇役も含めて魅力的なキャラクター(はみ出したちの活躍もまた、マイノリティへの目配せか)が多く飽きさせることなく長丁場を持たせることができている。なによりガル・ガドットの起用は大成功だろう。美しく強いワンダーウーマン像に完璧に合致した。

DC映画は不調が続いたが、起死回生の一本になったことだろう。

ローチ
ローチさん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

重厚な語り口と筋書きが映画の余韻を高めてくれる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まずもって、ダイアナが一枚の写真を見つめながら100年を回想していく語り口に心を奪われた。

そこから予感できることは二つ。劇中では彼らがこの写真撮影のために整列する一瞬が描かれるだろうし、本作の終わりでもこの写真を通じて回想から覚めゆく場面が描かれるだろう。こういった構成上の伏線が道しるべとなり、作品全体が抜群の安定感で重厚に包み込まれているように思えるのだ。

これほど卓越した構成ゆえにヒロインがヨーロッパの激戦地を縦横無尽に駆け巡っても我々はどんと構えてこれらを見守ることができるし、様々なテーマ性、メッセージ性をしっかりと噛みしめ、ダイアナらと同じ目線で冒険し、成長していくことも可能だ。

毒ガス博士の存在感も強烈だが、ダイアナの底知れぬパワフルさにも気分が高揚した。かつてこれほど快活かつ丹念に描かれたヒーロー映画があっただろうか。全てを統率したパティ・ジェンキンスに敬意を表したい。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年8月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

ガル・ガドットの眼力がもたらすカタルシス!!

女性だけの大国を受け継ぐべく、類い希なフィジカルを授けられ、生まれてきたヒロインが、やがて、愚かな人類の救世主となる!!これまではマッチョなヒーローにのみ与えられてきた設定が、女性に代わったことでなぜここまで説得力を持つのか?この世の理不尽が主に弱々しい男の捻れた欲望を起点にしている場合が多いからだ。ワンダーウーマンの自分に忠実な行動が、終始、観客を惹きつけて止まないのはそのためだ。好奇心、疑問、怒り、愛、そして、信念。それらが、演じるガル・ガドットの眼力によって表現される時のカタルシスとエロチシズムは、来る「ジャスティス・リーグ」の救世主になるのはもはや確実。本作でも、ガドットの力演によって相手役、クリス・パインの意図した(または無意識の)木偶の坊ぶりが、愛すべき個性へと昇華されている。恐るべし!!ワンダーウーマン!!

MP
MPさん / 2017年8月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ガル・ガドットのしなやかな美しさが光る

「ワイルド・スピード」シリーズの頃からアクションもいける美人女優ということで大いに注目してきたが、満を持しての主演作。まあ、「バットマン vs スーパーマン」でお披露目済みなので、一定水準を超えることは予想していたが、期待を上回る出来に大満足。やはり女性監督パディ・ジェンキンスとの相乗効果が大きかったのだろう。“ヒーローの着地”で大写しになった太ももがわずかにプルプル揺れるショットがあるのだけど、あれなんかは確実に女性ならではの視点。男性ヒーローではあり得ない、女性だからこその柔らかさが美しさであり、強さでもある。それがワンダーウーマンの魅力であり存在意義なのだ。

ロンドンに着いたダイアナがアイスクリームを美味しそうに食べる場面や、ブティックでの早着替えシーンなどは、きっと女性の心をくすぐるだろう。本作はジャスティス・リーグの女性ファン獲得に大いに貢献するのではないか。

AuVis
AuVisさん / 2017年8月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

美しく、かっこいい

むか~し。テレビドラマでみていました。
かっこいい。
びっくりするぐらい 力持ち。
そのうえスタイル抜群の美人。
胸がきゅんとする場面もあるし、にんまりしてしまう場面もある。
楽しめる映画だった。

千恵蔵
千恵蔵さん / 2017年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

強さ以上に美しさ

しっかり2時間半あり、濃厚でした。
激しいアクションシーンはかっこよくて見とれてしまいますが、しゃべりのシーンは少し寝てしまいました(^_^;)

主人公がめちゃくちゃ強くてかっこいい!そしてそれ以上に美しく、顔だけのアップの映像でも退屈せずに見続けられました(^-^)

話は思っていたより壮大で、すこしおいてけぼり感もありましたが、全体的にわかりやすく、楽しめました!

chippring
chippringさん / 2017年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかった! 考えさせられる内容でもあった。 ダイアナステキ!

おもしろかった!
考えさせられる内容でもあった。
ダイアナステキ!

kky
kkyさん / 2017年9月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画オタクには全く縁のないヒーロー。本作を見ておっさんはこう思った。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今更ながら、

「ワンダーウーマン」





日本での期待に大幅に下回る興行成績で、結果「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と同じような位置に収まるようだ。

まあ、そうだろうな。

しょせん映画オタクの観る映画。世界興行はあくまで旬の勢い。日本は邦高洋低の興行スタイルが続く限り、劇場の箱のスケジュール、買い付けのタイミング等に振り回される。

それはさておき、ライバル、マーヴェル社長も本作を褒めたという。

それはそうだ。

ヒーロー映画の飽和状態から抜け出せないのはマーヴェルも同様。ライバルだろうが、ジャンルを共に盛り上げないといけない。「マイティ・ソー バトルロイヤル」(この邦画タイトルは日本の興行のための苦肉の策だ。)、「ジャスティス・リーグ」。以前ほど盛り上がらないのは、オタクのハートの中にも確かにあるはずだ。

「キャプテン・アメリカ シビルウォー」のヒーローじゃれ合いで、ほとんど「完結」したと思っている人も結構いるのではないかと思っている。(飽きた、という人も当然いる)

だが本作、ヒーローものの範疇から外れて、映画として観る場合、結果これを女性映画という観方で観た人は皆無だろうし、映画の出来もひどいものだ。

1)ヘンクツ家族より王子様。

お姫様が意外な正体。アマゾネス族のくせして、その正体を知っているのに、覚醒させない。覚醒すると、ラスボスに見つかるらしい。どっちみち、対峙するんだから、そんなまどろっこしい設定いらない。

オンナだらけの島に空から王子様。それだけでいい。

島を出て行った理由は、ボス退治というより、王子様と本で読んだことをしたいだけ、が裏設定。

2)戦争との絡みがどうのこうのより、王子様。

「ボスを倒せば、世界は平和になるから、私行くわ」と生き勇んで戦場へ。だが、そのボスが死んでも、状況は変わらない。「なんで?人間はアホなの?」と悩んでると、本当のボス登場。ハリポタを見てないおっさんはなんて地味なラスボスと思ったが、王子様命を賭して危機回避。お姫様覚醒。ラスボス退治。ハッピーエンド。やっぱりラスボス倒すことで、世界は危機を回避した、という。

結局、人間がアホだろうが、関係ないらしい。

ま、すぐに第二次大戦が勃発するんだけどな。

3)アクション

ザック・スナイダーの流儀そのまんまを受けつぎ、やってることは「エンジェル・ウォーズ」。おまけにキレもなく、ラストバトルは暗いばっかり。

4)演出

借りものばかりのハリボテなアクションシーンがそんな感じなら、演出もとろ臭い。脚本もガタガタ。ワンダーウーマンのパワーバランスもめちゃくちゃ。

とにかく「知性」がまるで感じられない。

5)総じて

ワンダーウーマンを結果ヒーローに仕立て上げたのは、イケメン王子様であり、愛の力である。その愛は、一夜の営みで培われたものである。

おいおい、毎日映画レビューを書いているような君たち映画オタクには全く縁のない存在じゃないか。

どこをどう見たら、この映画を見て女性の存在意義とかバカなことを言えるのだろうか。

自虐にもほどがある。

しんざん
しんざんさん / 2017年9月23日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

アクションが壮大

ダイアナ強すぎ!
美しいし、天然ぶりが可愛くてとても素敵なヒーローだった!!
ラストシーンで感動した

蓮
さん / 2017年9月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい!

ほんとにほんとに美しい!
何ヶ国語も喋れるところとか、素敵!

涙あり、クスッと笑いあり、楽しめました!

ゆみこむず
ゆみこむずさん / 2017年9月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

正義もの。目の保養。

美男美女。美しすぎるワンダーウーマンとそれに振りまわされるイケメン。
そしてガスマスクを脱ぐどの兵士もイケメンづくし。(現実に)んなわけあるかいって、そーいやこれ映画でしたね( ¯꒳¯ )

kyaroline
kyarolineさん / 2017年9月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

力強い爽快感 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

スティーブたちと戦地へ向かうダイアナ。
戦争の凄惨さを目の当たりにし捕らわれた人たちを助けたいと願うが、仲間からも止められてしまう。
彼女の感じる悲しみや怒りが伝わってくる。
そんな鬱屈としたシーンで額当てをつけてダイアナが振り向いたところで鳥肌が立った。
ダイアナも観客も感じている憤りを全て振り払うかのような暴れっぷりは、とても興奮し爽快感も凄かった。
その後の村での戦闘シーンもスローや建物の破壊描写が上手いこと使われていて終始興奮しっぱなしだった。
最後の戦闘シーンは少し物足りなかったと思う。

リョウ
リョウさん / 2017年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ワキがいいね👍

バットマンVSスーパーマンの最後の方に出て来て、イカすレディだなと思って今回の観賞。うん、やっぱりイカすなぁ。特にワキがいいね、ワキが。彼女のような女優さんを素敵だなあと感じるようになった自分も大人になったもんだ。
ジャスティスリーグのワンオブゼムになってしまうのが惜しい気がする。

たまるる
たまるるさん / 2017年9月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かっこええです❗

戦闘シーンがすごく、かっこええです❗ストーリーも悪くないと思います。アレスは現れないと思っていたんですが、そんなラストなんですねって感じです。この先が楽しみです🎵

もりちゃん
もりちゃんさん / 2017年9月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメコミって感じでした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

知人の異性と見に行きました
ちょくちょく大人なシーンがでてきて困りましたがその時は寝てくれていたので助かりました
ドクターストレンジを見た時と同じ気分です。
非常に楽しめました

ちゃん
ちゃんさん / 2017年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

円谷リスペクト?! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

手を交差させて出るビームで決着をつける必殺技を俺は以前観たことがある!

k_keitaro
k_keitaroさん / 2017年9月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ガル・ギャドット!!!

ガル・ギャドットが強く美しく格好よかった。以上!
という感想でいいと思う。むりにポリコレやフェミニズム視点で語らなくても。アメコミ映画なんだし。

(第二次大戦の前線が舞台ってのは想像もしてなかった)

散歩男
散歩男さん / 2017年9月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中身の有るアクション映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

戦争という、重いテーマを掲げた作品で、
クリスパインの命を賭けた直向きさにジーンと来た。
撮り方も凝っていて面白い。
時間は長めだけど、スラッと観れた。
続編が有れば観たい。

タナワン
タナワンさん / 2017年9月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素直に楽しみました!

素直に楽しみました!
良かったです。

かずたけ
かずたけさん / 2017年9月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

312件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi