風立ちぬのレビュー・感想・評価

メニュー

風立ちぬ

劇場公開日 2013年7月20日
358件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

67点 まったく興味のわかないすとーりーでも 最後までみちゃう

庵野さんの素朴な声が すばらし~。

戦闘機をつくることと、 愛する人のおはなし。
 とりたてて感動のようなものはなかったけど
 ストーリーだって、とくに際立ったものもかんじなかったものの
                   つい みちゃうってかんじ

構図とか作画もさながら、 庵野さん演じる主人公の声がよかった
                   つい きいちゃう。

映画電気(びりびり)
映画電気(びりびり)さん / 2014年4月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演出力は健在も。

このネタのどこに魅力を感じたらいいのかサッパリ分かりませんでした。
人間ドラマとして陳腐すぎる。
宮崎駿は山田洋二になったのか?

ただ、演出の凄さは感じました。
やはり、カメラワーク力がほかの監督たちとは全く桁外れ。
近景と背景の動きのバランスが素晴らしいと思いました。

この作品は宮崎駿の演出を学習するには過去最高の作品かもしれません。映画監督を目指す人は何度も見て勉強したらいかがでしょうか。

気取ろう軒
気取ろう軒さん / 2014年3月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

疑問の中の余韻

ジブリ作品だし、
瀧本ちゃんが声優やっているし、ということで映画館に行きました。

公開したものの、
声優が淡白で嫌だ、
ファンタジーではない、
今までのジブリではない、
つまらなくて子供が騒ぎ出して嫌だった…
等々、批判ばかり耳にしていたので、
正直、当日までだいぶ見ることを悩んでいました。

結果は観て良かったでした。

絵がきれいでした。
場面場面で吹き抜ける風が物語を進めているようで、
私も一緒に風に吹かれているような気分になりました。

単純な、ただの恋愛映画でもないし、主人公の伝記でもないし、
観ていてとても不思議な気分になりました。

主人公の声が淡白単調という意見をよく耳にしましたが、
私はあれも物語の一つのように思いました。

はじめ聞いた瞬間のあの違和感こそが、物語の一つなのではないか、と。
聞いているうちに、映画が進んでいくうちに、気が付いたら、心地よくさえもなっていました。

最後までその調子の映画ですが、私の心には、ずっと余韻が渦巻いていました。

エンドロールの「ひこうき雲」がまた良かったです。

はやし
はやしさん / 2014年3月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすが、宮崎監督!

最初は展開が見えなかったけど、徐々に引き込まれていった。
主人公の性格や個性を最大限に生かし、昔の時代背景をリアルに描いていてとても面白かった!

鎌田なおき
鎌田なおきさん / 2014年3月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

動きの乏しさ

庵野秀明の声にも違和感はなかったし、菜穂子が花嫁衣装を来て渡り廊下を通る瞬間は美しかったと思います。だけど、どこか違う気がするんですよ、今回の映画は。
この映画を見て思ったのは、改めてこれまでの宮崎駿の映画には、動き、躍動感があったということ。『ナウシカ』のオームの行進もそうだし、巨神兵がのそりと立ちあがる姿もそうだし、『ハウル』の城の歩みもそうだし、『千と千尋』の八百万の神々にも、動きがあった。しかし今回の映画には決定的にその動きが欠けていたように思うんです。主題である飛行機の飛ぶ様子でさえ、それを感じられなかったのは、なぜだろう? 宮崎駿は飛行するものをとてもうまく描いてきたように思うのに。そして何より決定的だったのは、戦争シーンを描かなかったこと。もちろん戦争映画ではないのだろうし、美しいものを作りたいという二郎の純粋さ(それを表すための夢の挿入は説明的にすぎたと思う)と、大人の愛(とは思わなかったけど)を描きたかったのだろうけれども、映画としては戦争シーンを描かなかったことで、最も重厚であるはずの動きが欠如してしまったように思う。今回の映画で最も目を見張ったのが関東大震災の街が揺れるシーンだったのは、そうした動きの映画全般にわたる欠如の裏返しなのだと思う。
そして、こうした動きの欠如と反比例するかのように、どこか狙った感じのする構図が増えていたのも気になりました。たとえば、二郎が野原を歩んでいくのを、足元だけローアングルから映している構図があったように思いますが、これまでの宮崎映画にはこういう撮り方はあまりなかったような気がする。
宮崎駿監督には数々の感動を与えてもらってきたし、彼の作品に触れることは小さい頃からの自分の喜びだった。できれば引退などと言わずに、またあの動きに溢れた世界を描いてほしいと思います。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年3月4日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人むけ

想像以上によかった。効果音とか笑いにいこうと思ったのに。結婚式のシーンは泣いた。その後の零戦の活躍まで描くと生臭くなるので、青春ムービーとしてはこれでいい。ユーミンの主題歌が最高にマッチしている。今までのジブリ作品の要素がすべてつまっている

ねこ
ねこさん / 2014年2月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジブリ映画の最高傑作…?

ジブリ映画は、今まで
あまり観てこなかった私でしたが、
この作品には心を奪われました。
実際3回も鑑賞してしまいました(笑)

何がいいの?と言われると困るのですが、
観た後にキュッと心が締め付けられるんです。

その当時の時代背景を想い、苦しくなる。
二郎さんの心を想い、切なくなる。
スタジオジブリの描く、風景を見て
「ああ、いいなあ」と思う。

冒頭の1時間ぐらい飛行機の話ばかりで
つまらないという人もいますが、
その1時間があってこその、
後の恋愛場面だと思います。

ちなみに私の好きなシーンは
一番最後のカプローニと二郎が
対面するシーンです。

私は大好きな映画ですが、好き嫌いが
分かれるような作品ではあると思います。

ぴょんきち
ぴょんきちさん / 2014年2月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょうど1000円位の価値

いい映画だったけど、
レンタルビデオでもよかった。
宮崎作品の「ナウシカ」「トトロ」
レベルからすると、B-の出来。
引退もやむなしか。

ガンタ24
ガンタ24さん / 2014年2月6日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ジブリ

展開が早すぎてごちゃごちゃしてる
さっきまでこの話してたのに

いきなり次のシーン行くから内容かが
入ってこない?

コダック
コダックさん / 2014年1月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

庵野の声よりも ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「崖の上のぽにょ」以来の宮崎駿作品で
自分の中のハードルが下がっていたのか思いのほか楽しめました。

ゼロ戦設計者の堀越二郎氏をモデルとした作品だと思っていましたが、
後に、同時代の文学者・堀辰雄氏の半生をあわせてストーリーが作られていることを知りがっかりしましたが、映画館を出た後も心に残るそんな映画です。

賛否両論ある主人公(庵野秀明)の声ですが、私は菜穂子(瀧本美織)のわざとらしさの方が気になりました。

fakeffur_
fakeffur_さん / 2014年1月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジブリらしい作品

ジブリらしい作品。
個人的には空想シーンがいらないかな。
映画館で観ても損はないが、
2回見たいかと言われると、
次は地上波で良いかな?

オデ
オデさん / 2014年1月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き嫌いはある

宮崎駿監督最後の映画ということで、映画館にて鑑賞。

個人的には嫌いではない。しかし、観る人の今までの経験や人生観によって感想が変わってくる映画だと思う。

自分の身の回りでは女性は「全くおもしろくない」といい、男性は「すごくいい映画。泣けた」と絶賛している方が多かった。

映画館を出て、帰宅後寝る前に思い出すと静かに泣ける、そんな映画だった。二度、三度観るとまた違った味が出てくる映画だと思う。

iLA
iLAさん / 2014年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

美しいもの

大きく賛否の別れている主人公=庵野秀明。ここが受け入れられるかどうかと、宮崎駿作品の強み・アクションシーンの弱さ、この二つが大きなキーなのでは。

私はこの二つを好意的に受け止めたので、楽しめましたし、好きになりました。スクリーンで観られるウチに!

sugi
sugiさん / 2014年1月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

風が立つ

かなり良作だった。ジブリの中でも1番2番の出来だとおもう。でも子供向けではないなと感じたかな。たぶん、子供がみても、わからないだろう。この映画で感じる部分がすごくありました。ありがとう。

シュウスケ
シュウスケさん / 2014年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひこうき雲 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

高尚な男と、令嬢の女性との恋物語。

最後の「生きねば」という言葉からの「ひこうき雲」は、自然と泣けてきました。

山中の別荘での穏やかな雰囲気が良かったです。

CMBGBanjo
CMBGBanjoさん / 2014年1月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の作品

宮崎監督の最後の作品を映画館で観てきました 宮崎アニメは同じ作品を何度観ても大人になっても見入ってしまいますね 宮崎アニメの絵とメッセージは凄いです 内容は子供には難しいと思うから大人用ですね 愛する人を大切にしようって思うかもしれません

こだぬき
こだぬきさん / 2013年12月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

超ロングラン!

やはり宮崎映画はよかった!!

ただ、ひとついうとすればこの作品が最後の作品となると、少し残念

言うならば、ラピュタのような作品を望んだかなー

しかし、約半年公開している作品となり、ジブリの歴史に残ったと思う!

宮崎映画ではないが、思い出のマーニーに期待

オカレン
オカレンさん / 2013年12月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供は見てもわからないよ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

公開前から色々と話題で(4分予告とか庵野秀明声優起用とか) 試写レビューも賛否両論だったよう。
そんな情報はなるべく見ないようにして臨んだ本作。
原作が別にあるが、 これは監督宮崎駿が自分自身の事を描いた自伝的性格を持った映画と感じた。

戦争は反対だが飛行機や戦闘シーンを描くのが何より好き、そんな監督自身に重ねあわしたような主人公の行動原理。
理系で興味ないことにはきわめて淡白だが、好きな事には徹底してこだわり突き進む。

地震のシーンなどの激しさや空を飛ぶ疾走感は相変わらず凄いが、淡々としたシーンの味わい深さが良い。
働く男たちが実にうまそうに煙草を吸う。

悲劇になってしまうことを予感しながらも一直線な愛情とけなげさが胸を打った。

庵野秀明の声はあれで正解、あの下手さが必要だったのだと思う。

散歩男
散歩男さん / 2013年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ほー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

過去のジブリ作品はほとんど観たことないのですが、観てみました。
地震のシーンではあまりの迫力でとっさにもののけ姫を思い出しました。
タバコのシーンは喫煙者が観るとかなり吸いたくなっちゃいます。

大切な人の分まで「生きねば」と、とらえました

たろー
たろーさん / 2013年12月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ひこうき雲 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

高尚な男と、令嬢の女性との恋物語。

最後の「生きねば」という言葉の後からの「ひこうき雲」は、自然と泣けてきました。

山中の別荘での穏やかな雰囲気が良かったです。

CMBGBanjo
CMBGBanjoさん / 2013年12月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

358件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報