風立ちぬのレビュー・感想・評価

メニュー

風立ちぬ

劇場公開日 2013年7月20日
388件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

大人のアニメ

史実とは異なるようなので、一つのフィクションとして捉える必要あり。
こりゃ子供は理解できないだろうし、私も解説を読んだりして理解を深めた感じ。

菜穂子は人を愛するというのがどういうことか分かっているけど、二郎の愛は「かわいいかわいい」だけなんだよなあ。
でも私も菜穂子に感情移入してしまい、二郎に対して「今後立ち止まる時が来たら、あなたはあなたを許してあげて」と思ってしまいました。笑

主役の庵野秀明さんの演技については賛否両論あるようですが、小津安二郎作品に出ていた笠智衆さん的な雰囲気を感じて良かったです。

えみ
えみさん / 2014年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすが

今更ですがレベルが高すぎます。
この作品を面白くないと批判する人は素人。
宮崎駿の最高傑作です。
音楽も素晴らしいですね。

kai
kaiさん / 2014年9月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エンジニアのプライド

自分の夢、愛する人、自分自身何を大切にして
生きていくのか。ものづくりに携わる人は心に響き、
考えるものがある作品です。

ようくん
ようくんさん / 2014年9月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

駄作

主役がこんな棒読みで良いのかっ?!作画と庵野秀明の声が合っていないのは我慢できるが、なんだこの演技?学芸会じゃないんだから…

宮崎駿はこれで良しと本気でおもっているのであろうか?

後、飛行機のエンジン音も気持ち悪いのだが、まぁ、ジブリ作品ぽいのかな?

ストーリーに関しても薄っぺらく、盛り上がりの無いつまらない作品だった。本当に退屈な作品!

オープニングの堀越少年と博士の夢の対話を観た時は、正直ワクワクしたのだが…

宮崎駿監督作品ってブランドが無かったら酷評されてると俺は思いますけどね。

Qta
Qtaさん / 2014年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

号泣((T_T))

今までにない宮崎駿作品で
長編アニメは最後の宮崎駿作品!!

いやぁ~泣いたね~
見終わった後も
涙が止まらず…嗚咽した…(T_T)

これはジブリ作品として
見ない方がイイ!!
言えるのはこれだけ。

ただ、庵野さんをキャスティングしたのは
どーもなぁ…
悪くはないけど
やはり、何かもったいない感は否めない…。

ハナメ
ハナメさん / 2014年8月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見た順番が…

お盆に、二枚のBDを見ました。永遠の0と宮崎駿さんの引退作品風たちぬです。たまたま、零戦関係の映画が送られて来ました。

悩んだすえ、期待大のジブリ作品を翌日に回して、0から見ました。

いけません。この順番は、いけません。せっかくのジブリ作品が、宮崎駿さんの引退作品が、台無しです。ちんけで幼く、入り込めないまま終わってしまいました。

戦争の惨さ虚しさ、夫婦愛の強さ深さ、0の方が数段上だった分、そう感じてしまいました。

何故、宮崎さんはあんな発言をなさったか、永遠の0を批判なさったのか不思議です。

酢和琅
酢和琅さん / 2014年8月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない

とても純粋でまっすぐさがありつつ、大人な映画でした。なおこさんの花嫁すがたがとてもきれいでした。おたがいの時間を大事に大事にしているところはとても切なくなりました。主人公がなおこさんの実家に急いで戻るときはとても涙があふれ、愛を感じました。

ももか
ももかさん / 2014年8月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい作品です。

この作品は賛否両論あると思います。そして子供向けには作られてないとも思います。しかしとっても素晴らしい作品だと私は思いました。
夢への情熱や、美しいものの儚さ。切なくて虚しくて…正直言葉では上手く説明できない気持ちになりました。
ラストにかけては気がついたら号泣してしまいました。ラストは本当にメッセージ性があって心うたれました。
歴史を全て知った上で見ることをおすすめします。

えりか
えりかさん / 2014年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心に残りました、、、

大好きなジブリ映画なので観に行ったら、今までとは違う、でもとても素敵な映画でした
もののけ姫と同じくらい大好きです✨
ひこうき雲を聞くたんびに思い出します

コハクヌシ
コハクヌシさん / 2014年8月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

宮崎駿監督の「夢の王国」

宮崎駿監督の引退作品。この映画の最大のテーマは夢だと思います。
「自分は夢を追うために全力を尽くせたのか?」と「夢の王国」なる場所で自問自答しているシーンは、本当に深い。
夢を追い続けた宮崎駿監督だからこそ描けたラストシーンだと思います。

自分も学生で夢があります。この映画に勇気付けられました。

この映画のヒロインの最後の台詞は「生きて。」でしたね。宮崎監督のデビュー作品の未来少年コナンのヒロインも同じことをいっていたなぁと。最後まで一貫して素晴らしいメッセージを描き続けた監督はやっぱりすごいです。

そして、ナウシカの7巻の最後の台詞が思い出されます。
「どんなに苦しくとも、生きねば。」

宮崎駿監督いままでありがとうございました

リョウタロウ
リョウタロウさん / 2014年8月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい映像と人物表現 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アニメーションは、本当に素晴らしいと思った。
まるで生きているかのような躍動感を、エンジンや飛行機にもたせている。
美しい飛行機を作りたいという二郎の想いが、映像にも反映されているのだ。
色彩も驚くべき美しさで、特に空・雲・水・緑などの自然の色彩は、何色の色で描かれているのだろうかと考える程、多彩だ。
関東大震災の描写や、その時代時代の町並みの再現も注目するポイントだ。

この映画の大きなテーマは風だ。
二郎と菜穂子の出会いも、風で飛ばされた二郎の帽子を菜穂子が捕まえることがきっかけだ。
再会の時も、風によって飛ばされた菜穂子のパラソルを、二郎が偶然掴み取る。

二郎が生涯愛する人と結ばれるのは、
開発した飛行機が空中分解したことで心を病み、人生で最も暗い時期だった。
ジョブズもそうだったように、この愛する人と結ばれる時期は、ある真理かもしれない。

二郎は淡々と物事をこなす人物に描かれてきたため、
菜穂子が血を吐いたと聞いたときの動揺は、非常に映えた。
そして、何もかを捨てて菜穂子の元へ向かい、途中で涙するシーン、
こんな強い想いだったのかと驚き、そして感動した。

映画を観終わった後、心に残るのは、「創造的人生の持ち時間は10年だ。君の10年を力を尽くして生きなさい」というメッセージだ。
これは宮崎駿監督から私たちへのメッセージであり、この意味を私もまだ深く考えている。

たかあき
たかあきさん / 2014年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい映画

宮崎駿だからとか、
最後の長編だからとか、
ジブリだからとか、
そんなの関係なしに、
とっても素晴らしい映画でした。

みんな、品があって、凛としている。
自分にとっては、今の自分に喝をいれてくれた、とても大切な作品となりました。

この作品をつくった方々、ありがとう、ありがとう!

albart
albartさん / 2014年8月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

爽やか

大人向けでした。
効果音が人の声すぎるとこもあって面白くて笑えました。
妄想の中と現実とで効果音をわけてたら良かったのになぁーと思いましたが。全部妄想だったのかな…。

主人公は確かに棒読みでしたが、途中からしっくりきて、見終わった後になると、あの声以外ないなって感じに。
同じようにジブリ映画っぽくないなって感じましたが、ジブリ以外では考えられないなって映画に思います。

ストーリーに新鮮さは感じられませんでした。それでもグッとくるものはありました。

終わり方はとても爽やかで
人の強さだけが残りました。

お前の生き方は本当にそれで正解なのかと、問われた気がします。劇中の人物と比較すると、自分が情けなくて凹みました。

まろきち
まろきちさん / 2014年8月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱり、すごいです。

やっぱり、ジブリが創り出す雰囲気が好き!あの近代化へ向かっていこうとする感じとか、本編だけでなく時代背景でも楽しませる駿監督は凄い…と改めて思いました。
菜穂子は理想の女性って感じで可愛らしく、二郎さんはイケメン(笑)菜穂子の声が合ってて良かったな〜と感じました。

あやか
あやかさん / 2014年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お前、骨を観るために、鯖を食っているのか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「風立ちぬ」(宮崎駿監督)から。
「僕は、美しい飛行機を作りたいと思っています」と言い、
ただ頑丈なだけの飛行機ではなく、風をうまく捉えて飛ぶ、
紙飛行機のような「飛び方が美しい」ものを求めていた。
その根底にあるのは、たぶん「曲線」。
それは、主人公・堀越二郎が、同期の本庄と食事をする場面、
突然、鯖の骨を嬉しそうに眺め、箸でつまみながら、
「美しいだろ、素晴らしい曲線だと思わないか」と話す。
そんな彼を見て、呆れながら友が呟く台詞。
「お前、骨を観るために、鯖を食っているのか」
思わず、なるほど・・とメモをした。
「設計で大切なのは、センスだ。
センスは時代を先駆ける、技術はその後についてくるんだ」
という夢の中のカプローン伯爵のフレーズが蘇ってきた。
書籍・映画「永遠のゼロ」でメモして気になっていた、
この飛行機に長時間搭乗するパイロットのことなどは、
考えていないことがわかった。
ただただ、美しい飛行機を作りたかったんだ、と。
「設計家は、夢に形を与えるのだ」という発想には、
何に利用される、という視点がないことも・・。
「鯖の骨の曲線」と「ゼロ戦の曲線」、
私の中で、なんとなく繋がったから不思議な感覚が残った。

P.S.
アニメだけど、気になった掛け軸「天上大風」を発見。
江戸時代の禅僧良寛さんの言葉とされている。
「大きな風に乗って空に舞い上がれ」という意味だろうか。

shimo
shimoさん / 2014年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても美しいお話

戦争を題材にしているし、ファンタジーな要素も特にない。ジブリを観に来た!という人にとっては的外れな作品といえる。
しかし、この作品はすごく魅力的だった。夢や愛などといった、抽象的ではあるが人間にとってかけがえのないものをテーマにしていて、しかも描かれ方がとても美しい。二郎や菜穂子のそれぞれの夢の形や、二人だけの愛の姿があった。登場人物達は素直な気持ちで溢れていて、さまざまな意味で「綺麗だなあ」と胸がいっぱいになった。

たっくそ
たっくそさん / 2014年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不自然。

ジブリにしてはターゲットが狭い大人のアニメだと思う。だからこそ賛否両論が必ずあるだろう。ストーリーは悪くない。こういう作品をアニメ映画として観たい人はきっと沢山いるだろう。アニメだからこそ出来る描写も多々あったから。

でも、

他の人はあまり触れてなくてビックリだったが、効果音が気になって気になって。

飛行機のエンジン音、誰もおかしいと思わなかったのかな。ホラー映画みたいな、アルトボイスが最初から変で不自然で、気持ち悪くて。
調べたらやはり効果音すべてが人間の声だという。 こだわりだったんだとか。。。
正直、私にはものすごく不自然で、「実は」とか前ふりなくても、分かりますよ、声でしょ完全に。って感じで、変なこだわりはやめてほしいと思った。

効果音って大切なんですよ。きれいな絵には特に。これまでのジブリ作品なんか、雨の音とか何気ない自然音が美しい画と見事にマッチして、まるで窓の外の風景のように感じられたものだ。せっかく細部までこだわって美しく飛行機を描いたのだから、エンジン音やプロペラ音を本物の音であててほしかった。うんと迫力が出たはずなのに、何で口真似なんだよ。嘘臭い。

主人公の声の不自然さは慣れるんです。そういう声なんだと思えて来るから(それでもどうかと思うが)。でもね、飛行機の音にあれはないです。ひどい。ずっこけるというより異様。気になって無理。

男のロマンと葛藤を描く今回の要が「飛行機」なんだから、本物の音で画にリアリティー持たせて、堀越の夢に観客が少しでもロマンを感じさせるような演出にしてほしかった。 ストーリーも画もいいのに、不自然な効果音に入っていけなかった。

kbkck
kbkckさん / 2014年7月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思っていたよりおもしろくなかった。

話題になっていたので見たけど
おもしろくなかった
感動しなかったしなんか
だらだらした感じに思う残念です
内容が伝わって来なかった

ちーまん
ちーまんさん / 2014年7月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい!

堀越二郎と堀辰雄の人生をオーバーラップしたストーリーはよく出来てる、二郎は仕事に真面目、菜穂子にも純粋な気持ちで新鮮。けなげな菜穂子が最高。ゼロ戦をつくる職人魂も良い。

konkon
konkonさん / 2014年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

傲慢さを感じる

舞台俳優さんは客席からは俳優さんの顔が見えないから、声を聞いただけで表情がわかるような発声法を学ぶそうで、だからディズニーの吹き替えは、舞台俳優さんにこだわっているようです。ディズニー映画で声に違和感を感じることはないですもんね。

でも、この映画はどうでしょう?画さえよければ声がどうであっても客は呼べるという、宮崎駿の傲慢さを感じた作品でした。

西島秀俊さんの声は自然だったので1点!!

凛
さん / 2014年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

388件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報