アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
ホーム > 作品情報 > 映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
メニュー

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

劇場公開日

解説

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し、世界的大ヒットを記録した「アベンジャーズ」(2012)の続編。アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。前作に続いてジョス・ウェドンが監督、脚本を手がけ、アイアンマン=トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.ら主要キャストも引き続き出演。

キャスト

作品データ

原題 Avengers: Age of Ultron
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 141分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
ハッシュタグ

#アベンジャーズ_エイジオブウルトロン

オフィシャルサイト  

インタビュー

ジョス・ウェドン&エリザベス・オルセン、一大プロジェクトにもたらした新たなパワーと可能性
インタビュー

「日本よ、これが映画だ」というキャッチコピーを引っさげ大旋風を巻き起こした「アベンジャーズ」から3年。あのヒーロー集団が帰ってくる。シリーズ第2弾「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」で前作に続きメガホンをとったジョス・ウェドン...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

固い信頼関係で結ばれた仲間たちの対立、葛藤の中から生まれるドラマ
アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの映画評論・批評

「アベンジャーズ」において、マーベルはそれぞれ別の映画で主役を張っていたヒーローたちを共演させる無謀な賭けに出た。生まれも育ちも異なる一匹狼たちを寄せ集めたところで、チームとして機能するわけがない。ジョス・ウェドン監督はこの事実に向き...アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全439件)
  • 嫌いだったアイアンマンが決定的に大嫌いになった作品かな。 元々死の商人で、改心したところで根はかわらんので、あの性格が受け入れ難く、チームだから仕方ないってレベルだったのに、あの終焉は奴の尻の穴の小ささが大嫌いになった。 ...続きを読む

    sumomojam sumomojamさん  2017年11月24日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • わけわかめ 期待していたわりにかなり退屈だった前作に引き続き連続自宅鑑賞したが、、 悪そな奴が何らか企んでそのために何かしらこちょこちょやってて、とにかくそれを阻むために行動してるのは分かるのだけど、たまに... ...続きを読む

    映画マン 映画マンさん  2017年11月19日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • またまた集合 シールド崩壊後のアベンジャーズが描かれる。 前作よりはこっちのが好きですね。 ストーリーはアイアンマンがやらかしたことを仲間と協力し解決する感じで、まあまあですが、映像やアクション、新キャラクタ... ...続きを読む

    黄昏の魔術師 黄昏の魔術師さん  2017年9月2日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「アベンジャーズ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi