ステラン・スカルスガルド

ホーム > 俳優・監督 > ステラン・スカルスガルド
メニュー

ステラン・スカルスガルド

ステラン・スカルスガルド
英語表記: Stellan Skarsgard
本名: ジョン・ステラン・スカルスガルド
誕生日: 1951年6月13日
出身: スウェーデン/イェーテボリ
ステラン・スカルスガルド ステラン・スカルスガルド ステラン・スカルスガルド ステラン・スカルスガルド
ステラン・スカルスガルドの写真・画像ステラン・スカルスガルドの写真・画像をもっと見る

スウェーデン出身。10代の頃からTVシリーズで主演を務める。72年~88年はストックホルムのロイヤル・ドラマティック・シアターで活躍。72年に映画デビューし、82年の「The Simple-Minded Murderer(英題)」でベルリン国際映画祭の男優賞を受賞する。「The Ox(原題)」(91)はアカデミー外国語映画賞にノミネートされ、「奇跡の海」(96/ラース・フォン・トリアー監督)はカンヌ国際映画祭でグランプリに選ばれる。スウェーデンやデンマークなど北欧映画での活躍のみならず、「存在の耐えられない軽さ」(88)ハリウッド映画にも多数出演。大ヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第2弾「デッドマンズ・チェスト」(06)と第3弾「ワールド・エンド」(07)で、オーランド・ブルーム扮するウィルの父親ビル役を演じたほか、「マイティ・ソー」(11)、「アベンジャーズ」(12)、「ドラゴン・タトゥーの女」(12)など大作への参加が続く。長男のアレクサンダー・スカルスガルドも俳優として活躍する。

受賞歴

第32回 ベルリン国際映画祭(1982年)

ノミネート
銀熊賞(最優秀男優賞) Den enfaldige Mordaren (The Simple-minded Murderer)

関連記事

ニュース

特集

映画評論

  • われらが背きし者 : 映画評論・批評 英国の秘密情報部MI5とMI6を渡り歩き、のちに専業作家となったジョン・ル・カレ。その稀有なキャリアで得た知識と経験を注いだ本格スパイ小説で知られ、映画化も今回で10作目とな... 続きを読む
  • 孤島の王 : 映画評論・批評 刑務維持の必要にかられて?の19世紀の発明品に英語名<ユーチカ・クリブ>の矯正ベッドがある。ユーチカは矯正院のあったアメリカの地名。クリブは落ちないように格子の柵に囲われた赤... 続きを読む

コラム

ステラン・スカルスガルドの関連記事ステラン・スカルスガルドの関連記事をもっと見る

他のユーザーは「ステラン・スカルスガルド」以外にこんな人をCheck-inしています。

  • ステラン・スカルスガルド
  • ステラン・スカルスガルドの作品
  • ステラン・スカルスガルドの受賞歴
  • ステラン・スカルスガルドの写真・画像
  • ステラン・スカルスガルドの動画
  • ステラン・スカルスガルドの関連記事
  • ステラン・スカルスガルドのDVD
  • ステラン・スカルスガルドのWikipedia
  • ステラン・スカルスガルドの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi