吉澤健

吉澤健
ふりがな
よしざわけん
誕生日
1946年5月10日
出身
日本/神奈川

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

唐十郎主宰の劇団「状況劇場」出身。1960年代後半から日活ロマンポルノなど映画に出演する。当初から「毛の生えた拳銃」(68)といった若松孝二監督作品に度々出演し、72年の「天使の恍惚」では主演を務めた。若松監督の晩年の作品「キャタピラー」(10)と「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」(11)にも出演した。その他にも「空、みたか?」(72)で主演を務め、石井岳龍監督作「爆裂都市 バースト・シティ」(82)や北野武の初監督作「その男、凶暴につき」(89)、高橋伴明監督の「獅子王たちの夏」(91)などに出演。北野作品再びの参加となった「龍三と七人の子分たち」(15)では、七人の子分たちのひとり「カミソリのタカ」を演じる。

関連作品(映画)

吉澤健の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

吉澤健の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

吉澤健の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

吉澤健の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「吉澤健」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「吉澤健」さん以外にこんな人をCheck-inしています。