本木克英

本木克英
ふりがな
もときかつひで
誕生日
1963年12月6日
出身
日本/富山

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

早稲田大学卒業後、松竹に入社。森崎東、木下恵介、勅使河原宏らの監督作に参加し、7年間助監督として経験を積む。その後、文化庁在外芸術家派遣研究生として渡米し、帰国後はプロデューサーとして働く。監督デビュー作「てなもんや商社」(98)で、一般社団法人映画演劇文化協会が主催する第18回藤本賞の新人賞を受賞する。国民的娯楽作「釣りバカ」シリーズの11作目(00)~13作目(02)のメガホンをとり、07年には水木しげるの漫画「ゲゲゲの鬼太郎」を実写映画化した。その他、「犬と私の10の約束」(08)、「鴨川ホルモー」(09)、「おかえり、はやぶさ」(12)などの話題作を監督。TVドラマでは「丹下左膳」(04)、10時間ドラマ「天下騒乱 徳川三代の陰謀」(06)、「めぞん一刻」(07)などを手がける。

関連作品(映画)

本木克英の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

本木克英の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

本木克英の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

本木克英の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

本木克英の関連記事をもっと見る

他のユーザーは「本木克英」さん以外にこんな人をCheck-inしています。