松原智恵子

松原智恵子
ふりがな
まつばらちえこ
本名
漆原智恵子
誕生日
1945年1月6日
出身
日本/愛知

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1960年、高校在学中に日活が行った「ミス16歳コンテスト」に入賞したことがきっかけで、映画「夜の挑戦者」(61)に出演しスクリーンデビュー。日活映画「明日に向って突っ走れ」(61)を皮切りに、数多くの映画でヒロインを演じる。吉永小百合、和泉雅子と共に「日活三人娘」と呼ばれ、清純派スターとして絶大な人気を誇った。近年の主な出演作品に、「小川の辺」(11)、「私の叔父さん」(12)、「トテチータ・チキチータ」(12)、「鏡の中の笑顔たち」(15)、「僕らのごはんは明日で待ってる」(17)、「えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。」(18)、「長いお別れ」(19)などがある。映画「ゆずの葉ゆれて」(16)では、第1回ソチ国際映画祭主演女優賞を受賞した。

関連作品(映画)

松原智恵子の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

松原智恵子の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

松原智恵子の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

松原智恵子の関連記事をもっと見る

他のユーザーは「松原智恵子」さん以外にこんな人をCheck-inしています。