ゆずの葉ゆれて

劇場公開日

  • 予告編を見る
ゆずの葉ゆれて

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

椋鳩十児童文学賞を受賞した佐々木ひとみの小説「ぼくとあいつのラストラン」を実写映画化した人間ドラマ。美しい自然に囲まれた鹿児島の農村を舞台に、数々の困難を乗り越えて昭和を生きぬいた老夫婦の思いに触れて成長していく少年の姿を描く。隣家に住む大好きなおじいちゃんが亡くなって悲しむ小学4年生の武の前に、ボサボサ頭に白いシャツを着た見知らぬ少年ヒサオが現われる。おじいちゃんの葬儀が進む中、おばあちゃんは若き日のおじいちゃんとの暮らしぶりを思い起こしていく。ヒサオから宝探しに誘われた武は、柚子の木の下から掘り出した錆びついた缶を、ユウコという女の子に渡すよう頼まれるが……。津川雅彦と松原智恵子が老夫婦役を演じる。

2016年製作/95分/G/日本
配給:エレファントハウス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

映画レビュー

5.0涙が溢れ出る

隣組さん
2017年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

知的

自然と涙が溢れ出てきました。故人の過去を振り返る内容ですが、素晴らしい人間関係が描かれています。今は核家族が中心で祖父母の愛情を知らない子供が多い時代。子供の時期は親以上に祖父母世代に学ぶことは沢山あります。この作品を通じて祖父母の大切さを一人でも多くの方に感じて欲しいと強く思いました。素朴な作品ですが、忘れてはならないものを教えてくれます。
2017-44

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
隣組

3.5夫婦愛、家族愛、隣人愛をストレートに描いた作品だと思う。特に、家族...

2017年4月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

夫婦愛、家族愛、隣人愛をストレートに描いた作品だと思う。特に、家族ではなくても、隣人の付き合いから、家族と同じように、あるいは、それ以上の深い関係に結ばれることがあると感じた。素朴な環境設定が、それを成立させているのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
still_ontheroad

5.0感動しました。

JKさん
2017年3月14日
iPhoneアプリから投稿

なんとなく忘れていたものが この映画の中にありました。
小さい時の懐かしいあの頃が蘇ったような気持ちになりました。皆さん、この映画を観て泣いてみませんか?
私は、この映画を観て涙が止まりませんでした。とにかくオススメの映画です。是非、ご覧下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JK

5.0原作みたいと思いました

2016年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

映画見て原作が良かったとか、原作を超えたとかいちいち原作を持ち出してくるタイプではないのですが、鑑賞後とても温かい気持ちになりシンプルに原作も見てみたいなと思わせてくれる作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
49sasamaru
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ゆずの葉ゆれて」以外にこんな作品をCheck-inしています。