熊切和嘉

熊切和嘉
ふりがな
くまきりかずよし
誕生日
1974年
出身
日本/北海道

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

中学生の頃から映画作りに興味を持ち、大阪芸術大学映像学部に進学する。卒業制作「鬼畜大宴会」(97)が、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)で準グランプリを受賞。同作は、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に正式招待され、伊タオルミナ国際映画祭ではグランプリを受賞、日本国内でも劇場公開された。PFFスカラシップ作品としてメガホンをとった「空の穴」(01)以降、「アンテナ」(03)、「青春☆金属バット」「フリージア」(06)、「ノン子36歳(家事手伝い)」(08)と意欲的な作品を発表し続ける。近年は、佐藤泰志氏の小説「海炭市叙景」(10)や、瀬戸内晴美(現・瀬戸内寂聴)の私小説「夏の終り」(13)、138回直木賞を受賞した桜庭一樹の「私の男」(13)の映画化でメガホンをとる。

関連作品(映画)

熊切和嘉の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

熊切和嘉の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

熊切和嘉の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

熊切和嘉の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「熊切和嘉」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「熊切和嘉」さん以外にこんな人をCheck-inしています。