イ・ビョンホン

イ・ビョンホン
英語表記
Lee Byung-Hun
本名
李炳憲
誕生日
1970年7月12日
出身
韓国/ソウル

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

漢陽大学で仏文学を専攻後、中央大学新聞放送学科大学院を卒業する。91年、KBSの第14期タレントとして芸能活動を始める。デビュー作はTVドラマ「アスファルト故郷」。95年、「誰が俺を狂わせるのか」で映画に初出演し、「JSA」(00)でメインキャストを務める。TVドラマ「美しき日々」(01)は日本でも放送されて中高年女性からの圧倒的な人気を獲得。「純愛中毒」(02)、「誰にでも秘密がある」(04)などに主演し、韓流四天王の1人として第1次韓流ブームの立役者になった。「甘い人生」(05)ではキラースマイルを封印して新境地に挑み、「グッド・バッド・ウィアード」(08)、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(09)、ハリウッド進出作「G.I.ジョー」(09)などで悪役も演じるようになる。韓国で大ヒットしたTVドラマ「アイリス」(10)は日本のゴールデンタイムに放送されて話題を呼び、映画版「アイリス THE LAST」(11)にも主演。日本の作品にも「HERO」(07)やTVドラマ「外交官・黒田康作」(11)に出演、日韓双方で活躍している。

関連作品(映画)

イ・ビョンホンの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

イ・ビョンホンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

イ・ビョンホンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

イ・ビョンホンの関連記事をもっと見る