G.I.ジョー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
G.I.ジョー
8%
41%
38%
10%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ハズブロ社販売の同名アクション・フィギュアをもとにしたTVアニメを、「トランスフォーマー」の製作陣と「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」「ヴァン・ヘルシング」のスティーブン・ソマーズ監督が実写映画化したSFアクション大作。超ハイテク装備の国際機密部隊「G.I.ジョー」と悪のテロ組織「コブラ」の壮絶なバトルが展開する。出演はチャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、デニス・クエイドほか。

2009年製作/122分/アメリカ
原題:G.I. Joe: The Rise of Cobra
配給:パラマウント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5童心をくすぐられる

shotgunさん
2020年7月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

金属を蝕む新兵器を狙う謎の組織に襲われた陸軍のデュークとリップコード。そんな2人を救ったのは秘密部隊G.I.ジョーだった…。
人気玩具のアニメをベースとした映画。破天荒で荒唐無稽なアクションを2時間楽しめる作品で童心をくすぐられる。覆面忍者スネークアイズが大好きです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

2.0UFOみたいなやつ

kossyさん
2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 兵器産業MARSの社長ジェームズ・マッカラン。ナノマイトという物質を使った究極の兵器を開発したが、NATO隊員が輸送中に何者かに急襲され、ナノマイト弾頭を奪われてしまうという序盤。冒頭ではそのマッカランの先祖の末路が描かれているのですが、先祖代々兵器を作ってたのですね。多分、何度も処刑されてる気がします。

 とにかくCGなどVFXは凄いのですが、ストーリーが陳腐すぎてたまらない。基本的に世界を征服しようとしてるのはマッカランを利用する影の支配者なのですが、ナノマイトを自分のとこで作ってんだから、面倒くさいことしなくていいのに・・・などと感じてしまった。その他、ツッコミどころ満載のキャラとストーリー。絵を重視しすぎてるためか、人物が薄っぺらすぎて何も心に訴えてこないのです。まぁ、世界は悪の兵器産業とG.I.ジョー及び軍、政治家だけで成り立ってるのでしょう。一般人の扱いは軽く、パリでの大乱闘で何人死んでるのかわかりません・・・

 パリでのパワードスーツをまとったG.I.ジョーのアクションシーンと白黒忍者対決だけは印象に残るのですが、他はさっぱり残らないと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

2.5近未来SF

2020年4月28日
Androidアプリから投稿

全体的にCGが多く、まるでゲームの世界に入ったような感覚。少し昔の映画だけどCGがきれい。でも世界観に少し違和感。あれだけ進歩した装備や兵器がある世界なのに軍とGIジョーに格差ありすぎじゃね?当初誰も知らない最先端技術を駆使した部隊かと思ったがそうでもなさそうだし、かといってドラえもんの未来のような全体がハイテク化した世界でもなさそう。GIジョーと敵だけが世界から浮いた存在に感じました。
内容は最先端兵器を巡る奪還戦だったが、基本GIジョーは後手で振り回されっぱなしの印象。また、主人公が元カノに躊躇し取り逃がす場面もあり、さらに後手に。少しやきもきしました。
CGを使ったシューティングゲームのような戦闘や街中をパワードスーツで疾走する場面は中々良かったが、肉弾戦が少し微妙。スネークアイズやストームシャドーのアクションはかっこいいんだけど、なんか緊張感とかがないなーとか、映画用のアクションだなーって感じました。まぁ映画なんだけど。肉弾戦もCGで補強すれば派手で良かったんじゃないかと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カミムラ

1.0合わない作品を鑑賞した私が悪い

よしさん
2020年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

近未来。最終兵器を奪われた主人公が、秘密部隊「GIジョー」に加わり悪の組織と戦うストーリー。

ダメ元で鑑賞して、やはりダメだった作品です。非現実的な映画だとは思っていましたが、ここまで浮世離れした映画だとは思いませんでした。
好みに合わない映画を見た私が悪かったのだと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全65件)