G.I.ジョー バック2リベンジ

劇場公開日

G.I.ジョー バック2リベンジ
7%
33%
46%
10%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ハズブロ社のアクションフィギュアをもとに映画化した「G.I.ジョー」(2009)のシリーズ第2作。パキスタンで極秘任務にあたっていた国際機密部隊「G.I.ジョー」は、米大統領の裏切りにより組織解体の危機にさらされる。「G.I.ジョー」の弱体化を受け、テロ組織「コブラ」が再び勢力を拡大。ロンドンをはじめとした大都市が陥落していく。孤立無援に追い込まれた「G.I.ジョー」は初代司令官ジョーをリーダーに迎え、世界の危機に立ち向かう。デューク役のチャニング・テイタム、冷徹な暗殺者ストームシャドー役のイ・ビョンホンら前作から続投のキャストに加え、伝説の初代司令官ジョーにブルース・ウィリスが扮する。

2013年製作/111分/G/アメリカ
原題:G.I. Joe: Retaliation
配給:パラマウント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro and its logo, G.I. JOE and all related characters are Trademarks of Hasbro and used with permission. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0続編。政府を乗っ取られてGIジョーは壊滅状態に。 前作の主人公が呆...

2022年6月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

続編。政府を乗っ取られてGIジョーは壊滅状態に。
前作の主人公が呆気なく…。全体的に薄れた感じも。まとまり感がなく、残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

2.5アメリカ人はハゲマッチョと忍者が大好き!

2021年10月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カツベン二郎

3.0所々好きな部分はあるが

shotgunさん
2020年7月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

核兵器強奪の罪を着せられ壊滅したG.I.ジョー。生き残った隊員たちは陰謀を打ち砕くため情報を集める…。
シリーズ2作目。前作の何人かの仲間やパワースーツなどが姿を見せず様変わり感が強い。ラストの拳銃戦など好きなシーンは多いが前作愛は感じませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
shotgun

3.0コレステロールが高い

kossyさん
2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 前作よりCGが極端に減って、普通の軍事アクションものになったというイメージが残る。世界征服を企んでるのはいったいどいつだ?などと考えてたら、ロック様ことドウェイン・ジョンソンとブルース・ウィリスによってアクション映画界が征服されていた。

 大統領が何者かの変装じゃないかということは前作ラストに描かれていましたが、やっぱりそうでした。顔をナノマイト化しているザルタンという男。コマンダーやデストロはもはや影が薄くなっています。

 最も激しいアクションに思えたのはチベット(?)の岸壁で、スネークアイズと女性ジンクスが生きていたストームシャドー(イ・ビョンホン)を生け捕りにして大統領奪還作戦に利用しようとするところ。とりあえず共通の敵となる師匠暗殺したザルタンを倒そうと共闘するのだ。終盤のホワイトハウスでの作戦はそれほど興奮するものじゃなかったけど、全体的に笑いを散りばめてあったり、人間的な描かれ方をしたのは好感を持てる。

 一番面白かったのが北朝鮮もサミットに呼ばれていたことだろうか。軍縮会議も核保有国だけということや、その北朝鮮の代表がなんだか笑えるのです。各国の代表も脅されてしまって、滑稽さがにじみ出ていました。そんな中、ロンドンだけが壊滅的被害を受けてた。一瞬、核兵器がなくなったと思わせておいて、結局はそれ以上の破壊力を持つ“コブラ”が発射されるわけだが・・・

 まぁ二人の忍者は生き残ってたし、これからも楽しませてくれるのだろう。日本の描写も不思議感たっぷりですが、最新作では日本が舞台となるらしい・・・どうなるんだろ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全66件)