インサイダーズ 内部者たち

劇場公開日

インサイダーズ 内部者たち
27%
62%
10%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イ・ビョンホン主演で、財閥と政治家の癒着によって腐敗した巨大権力をめぐり3人の男たちが騙しあいを仕掛けあう様を描いたサスペンスアクション。策士であるガンヒに雇われ、裏で悪事を代行するアン・サングは、財閥企業であるミライ自動車が大統領候補へ裏金を送っていた証拠を手に入れ、ミライ自動車をゆすることを企てる。裏金ファイルがアン・サングの手に渡ったことで、裏金事件の捜査が打ち切りとなってしまった検事ウ・ジャンフンは、一切の責任を取らされて左遷となってしまう。諦めきれないウ・ジャンフンは、ミライ自動車の一件が失敗し、失墜したアン・サングに接触。一発逆転の秘策を持ちかけるが……。アン・サング役をイ・ビョンホン、検事ウ・ジャンフン役をチョ・スンウ、策士ガンヒ役をペク・ユンシクがそれぞれ演じる。

2015年製作/130分/R15+/韓国
原題:Inside Men
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2015 SHOWBOX AND INSIDE MEN, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0痛快な映画を観れた

2022年3月29日
iPhoneアプリから投稿

最後30分の本当に度肝を抜かれた。まさに青天の霹靂。素晴らしい大逆で映画である。義にあついヤクザと正義に燃える検察が国家の闇と戦うストーリーは胸熱である。本当に韓国映画は面白い!

虎穴に入らずんば孤児を得ず。2人はどんな状況下でも互いを信用できるまさに最高の兄弟である!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ビリケン

4.5ケツ拭き合戦

kossyさん
2022年3月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 カッコいいはずのイ・ビョンホンがどうしようもない汚れ役で、しかも右手には義手をはめているという衝撃的展開で始まった。韓国大統領選というと、どうしてもきな臭い裏事情が後を絶たないが、そうしたお国事情がリアリティを増している。最近の日本じゃこの手の映画はどうも作れないようだ。『新聞記者』はけっこう頑張ってたけど。

 主要な人物は、ビョンホン演ずる“ゴロツキ”のアン・サング、彼の義兄弟で大手新聞“祖国日報”の主幹イ・ガンヒ(ペク・ユンシク)、そして腐敗した大統領選を追求する検事ウ・ジャンフン(チョ・スンウ)の3人。さらに金の亡者である大統領候補チャン・ピル(イ・ギョンヨン)と巨大自動車企業のオ会長。サングの部下でもあるパク社長(ペ・ソンウ)は残念ながら途中退場となった。

 女性を集めての性的大宴会なんてのも開かれてたけど、これは接待目的じゃなく、ほとんど自分たちが楽しんでるだけ。性的な描写があるんだったら、政敵の描写もあっていいと思うがいかがなものか。所詮、与党なんてのものは政権の座に胡座をかいているので、裏では汚いことばかり。ゴロツキのアン・サングがまともに見えるくらいだ。

 やっぱり隠しカメラや隠しマイクは重要だけど、命の危険を感じたときの自白は証拠にならないとか、ヤクザにしてはかなり凝った筋書きを用意していた。物書きであるマスコミも舌を巻くくらい。そして、コネのない検事が力がないというのもお国柄なのか、それとも我々が知らないだけなのか。色々と大変なんだな。まぁ、日本でも検事と新聞記者が麻雀やってたけど・・・

 二転三転する終盤の展開はちょっとしびれた。ジャンフンはコネが欲しいと常々言ってたからなぁ~すっかり騙されたよ。そして、ウネは可哀想すぎる!元アイドルだなんて聞いてなかったよ。芸能人の自殺について盛り込むと、それこそ時間がかかっちまうからしょうがないか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.5イ・ビョンホン

としさん
2021年9月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2021年9月23日
映画 #インサイダーズ内部者たち (2015年韓国映画)鑑賞

韓国映画って暴力にしても不正にしても巨悪にしても日本よりケタが一桁多い感覚なんだよな
だから、同じレベルの出来事も日本を舞台にすると嘘くさく感じることがリアルかつ魅力的になるんだよな
ハリウッド映画に近い気がする

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

3.0どの国にでもあるありふれた悪事。

Haruさん
2021年7月1日
PCから投稿

人を意のままに動かしたい。なぜ、そんなことを欲してしまうのだろう。
検察と政治家と企業。そして実行者としての与太者。絆と裏切り。暴力に屈する正義。
ありふれていると言えばこんなにパターン化した物語はない。
しかしながら韓国がこのような飽き飽きするストーリーを何度も何度も映画にする。
模倣に勝る強さはないと頑なに信じて疑わぬこの国の映画人たち。
いつか本物になると思っているからだ。しかし偽物は所詮偽物でしかない。
ホンモノに代わってしまうときがあるとすれば、それは社会が変わってしまう時なのだろう。
そう、絵にかいたような現実が繰り返し起こっている社会だからだ。
日本が忘れてしまった探求心がこの国の若者にはまだ存在している。
そして、僕はまだまだヤルことがあることを実感させてくれるこの映画に拍手を送るのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Haru
すべての映画レビューを見る(全45件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「インサイダーズ 内部者たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。