【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」9週連続Vで間もなく「千と千尋」超え日本一に!「新解釈・三國志」が2位

2020年12月15日 10:00

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」国内史上最速で興行収入300億円突破
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」国内史上最速で興行収入300億円突破

12月12日~13日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(東宝/アニプレックス)が土日2日間で観客動員65万5000人、興収9億3900万円をあげ9週連続で首位を守った。12日から入場者特典第3弾「来場御礼スペシャルブック」の配布が行われたこともあり、公開9週目にして前週比の動員が41%、興収が43%アップするという異例の事態に。26日からは全国82館でのMX4D、4DX上映が決定し、入場者特典第4弾の配布も発表されており、リピーター集客にさらに拍車がかかる見通しだ。累計では動員2253万人、興収302億円を突破。公開後59日間での興収300億円突破は国内史上最速となり、興収ランキング歴代1位の「千と千尋の神隠し」(308億円)超えに向け、着実に歩みを進めている。

2位には、「今日から俺は!!劇場版」の福田雄一監督がメガホンをとり、大泉洋が主演した「新解釈・三國志」(東宝)が初登場。初日から3日間の累計動員55万人、興収7億7000万円を超えるヒットスタートを切った。中華統一をめぐる歴史エンタテインメント「三國志」を“新たな解釈”で描く完全オリジナル映画で、大泉のほか、橋本さとし、高橋努、山田孝之城田優佐藤二朗賀来賢人岡田健史橋本環奈山本美月岩田剛典渡辺直美小栗旬らが豪華結集している。

これ以外の新作は、故三浦春馬さんが、現在の商都大阪の基礎を作り上げた実業家・五代友厚を演じた「天外者(てんがらもん)」(ギグリーボックス)が4位にランクイン。「利休にたずねよ」「海難1890」の脚本・小松江里子と監督・田中光敏が再びタッグを組み、三浦翔平西川貴教森永悠希らが共演した。また2021年1月に公開予定の完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版」に合わせ、「序」に続いて再上映された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(東宝/東映/カラー)は8位となった。

続映作品では、3位の「STAND BY ME ドラえもん2」(東宝)が累計で興収17億円、5位の「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」(松竹)が興収10億円を突破している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
シン・エヴァンゲリオン劇場版
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. Netflix作品のグループ特別写真がお披露目! ジャンルの垣根を超えた“夢の共演”が実現

    1

    Netflix作品のグループ特別写真がお披露目! ジャンルの垣根を超えた“夢の共演”が実現

    2021年11月27日 12:00
  2. 劇場版「銀河鉄道999」長編2作のドルビーシネマ版、22年1月上映 4Kリマスター版の映像ソフトも発売

    2

    劇場版「銀河鉄道999」長編2作のドルビーシネマ版、22年1月上映 4Kリマスター版の映像ソフトも発売

    2021年11月27日 08:00
  3. 「悪なき殺人」日本版ポスターでネタバレ発生!? ドミニク・モル監督が絶賛したビジュアル

    3

    「悪なき殺人」日本版ポスターでネタバレ発生!? ドミニク・モル監督が絶賛したビジュアル

    2021年11月27日 12:00
  4. 「ドラえもん」公式アプリ誕生 藤子・F・不二雄の誕生日、12月1日から配信開始

    4

    「ドラえもん」公式アプリ誕生 藤子・F・不二雄の誕生日、12月1日から配信開始

    2021年11月27日 07:00
  5. 伝説的SF小説を映像化「最後にして最初の人類」 天才音楽家ヨハン・ヨハンソン監督のメイキング写真公開

    5

    伝説的SF小説を映像化「最後にして最初の人類」 天才音楽家ヨハン・ヨハンソン監督のメイキング写真公開

    2021年11月27日 10:00

今週