利休にたずねよ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
利休にたずねよ
利休にたずねよ
7%
36%
39%
16%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

茶人・千利休の人生を描き、第140回直木賞を受賞した山本兼一の同名小説を、歌舞伎俳優・市川海老蔵の主演で映画化。豊臣秀吉のもと「天下一の宗匠」として名をはせるも、やがて秀吉に疎まれ、武士でないにもかかわらず切腹しなければならなかった利休。その謎を、ある女性との秘められた恋とともに描き出していく。若かりし頃、色街に入り浸っていた利休は、高麗からさらわれてきた女と出会う。その気高いたたずまいと美しさに心を奪われた利休だったが、やがて別れの時が迫る。かなわぬ恋に対する利休の情熱は、ある事件を引き起こす。中谷美紀が利休の妻・宗恩、伊勢谷友介が信長、大森南朋が秀吉にそれぞれ扮する。監督は「化粧師 KEWAISHI」「火天の城」の田中光敏。

2013年製作/123分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第37回 日本アカデミー賞(2014年)

ノミネート

優秀作品賞  
優秀主演男優賞 市川海老蔵
優秀助演女優賞 中谷美紀
優秀音楽賞 岩代太郎
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2013「利休にたずねよ」製作委員会

映画レビュー

3.0興味深い

おこげさん
2020年12月26日
iPhoneアプリから投稿

物静かで美しい佇まいの利休に、傲慢そうだけど魅力的な信長、前半はすごく惹きつけられた。
でも利休の若い頃の話になってからが長すぎると感じた。

中谷美紀は美しさを追求する利休が選んだ妻として非常に納得のいく上品さだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おこげ

3.5美の理論

2020年11月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しゅうへい

2.5どこを削るかが難しい

2020年9月26日
iPhoneアプリから投稿

美しいものを追求した姿勢は伝わってくる。俳優によって印象のばらつきが大きいのが残念。登場人物を大胆に絞ってくれれば、静かな良作だったかも。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
xmaseve1974

3.0赤星か鳥谷にたずねよ!

2020年9月4日
PCから投稿

予断ですが、海老蔵をみると茶器が灰皿に、茶がテキーラに見えてしまう。
頭を下げると、頭突きされるのではとか、秀吉が関東連合総長に見えるとか、やはり、ミスキャストですね、演出の悪さもあります。
後半にした、若かりし利休が酒と女に溺れるシーンは海老蔵の等身大なので、逆にして、時系列どうりの映画にすれば良い映画になる可能性もあるありました。
韓国の女優さんの演技は良かった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アサシン5
すべての映画レビューを見る(全36件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「利休にたずねよ」以外にこんな作品をCheck-inしています。