英エリザベス女王御用邸で映画が見られる!ドライブインシアター上映会開催

2020年9月14日 07:00

特別な映画体験に
特別な映画体験に

[映画.com ニュース]英エリザベス女王が毎年クリスマスの休暇地として使用しているサンドリガム・ハウスで、ドライブインシアター上映会が行われることが明らかになった。

英ノーフォーク・サンドリガムにある別邸は、1862年から英国王室の私邸となっており、その広大な敷地はガーデンツアーやリンゴ狩り、クリスマスクラフトフェアなどのイベントのために定期的に一般開放されている。

このほど、敷地内に大型のLEDビジョンが設置され、9月25日からドライブイン形式での映画上映会が行われることが明らかになった。欧米では過去の遺物とみなされていたドライブインシアターだが、コロナ禍でも安全に映画鑑賞ができるとあって再び注目が集まっている。

サンドリガム・ハウスで上映されるのは、「1917 命をかけた伝令」や「ロケットマン」「ボヘミアン・ラプソディ」といったイギリス映画から、「トイ・ストーリー」「グレイテスト・ショーマン」「モアナと伝説の海」「グリース」「アリー スター誕生」といった幅広いラインナップ。料金は車1台あたり32ポンド50ペンス。車の横に椅子やテーブルを用意する場合は、追加で7ポンド50ペンスが必要となる。

英政府の規定に準拠した安全対策が講じられ、車両ごとに十分な距離が保たれるという。音声は車のFMラジオから聞くことになり、上映中は売り子が敷地内を周回するという。王室私邸の敷地内での屋外映画鑑賞会は、格別な体験となりそうだ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース