ヘミングウェイ「河を渡って木立の中へ」映画化にリーブ・シュレイバーが主演

2020年9月14日 09:00

リーブ・シュレイバー
リーブ・シュレイバー

[映画.com ニュース]映画「スポットライト 世紀のスクープ」やドラマ「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」で知られる俳優リーブ・シュレイバーが、文豪アーネスト・ヘミングウェイの小説「河を渡って木立の中へ」を映画化する新作に、主演することがわかった。

米Deadlineによれば、ほかにイタリアの名優ジャンカルロ・ジャンニーニ(「セブンビューティーズ」「007 カジノ・ロワイヤル」)、イタリア人女優のマチルダ・デ・アンジェリスとラウラ・モランテ、スペイン人俳優のハビエル・カマラが共演する。

原作小説の「河を渡って木立の中へ」では、第2次世界大戦直後のイタリアを舞台に、末期の心疾患を抱える米軍将校リチャード・キャントウェルがベネチアに鴨猟に出かけたところ、イタリア貴族の若き娘と出会う。リチャード・キャントウェルはヘミングウェイの半自伝的なキャラクターで、シュレイバーがこの主人公を演じる。

本作は数年前に「007 ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル監督と主演ピアース・ブロスナンのコンビで映画化が企画され、イザベラ・ロッセリーニの出演も伝えられていたが、製作には至らなかった。

シュレイバー主演の新作は、イギリスの劇作家ピーター・フラナリーが脚本を執筆。スペイン人監督のパウラ・オルティスがメガホンをとり、10月にベネチアとその近郊でクランクインが予定されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アンナチュラル
  • サウスバウンド
  • 狼チャイルド
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • デッド・シャック~僕たちゾンビ・バスターズ!~
  • クレイジー・ナイン
OSOREZONE

Powered by 映画.com