ヘミングウェイ原作映画化でピアース・ブロスナン&イザベラ・ロッセリーニ共演

2016年11月22日 12:00

名優ふたりが共演
名優ふたりが共演

[映画.com ニュース] 米作家アーネスト・ヘミングウェイの1950年の小説「河を渡って木立の中へ」を、「007 ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル監督と主演ピアース・ブロスナンのコンビで映画化する新作に、イザベラ・ロッセリーニマリア・バルベルデ(「エクソダス:神と王」)が参加することがわかった。

「河を渡って木立の中へ」(原題:「Across the River and Into the Trees」)は、第2次世界大戦直後のイタリアを舞台に、不治の心疾患を患う50歳の米軍将校と、18歳のイタリア貴族の娘の関係を描く。米ハリウッド・レポーターによれば、ブロスナンが将校、バルベルデが貴族の娘、ロッセリーニがその母を演じる。

脚本を「イル・ポスティーノ」のマイケル・ラドフォードと英劇作家ピーター・フラナリーが手がけた。来年1月、伊ベネチアとトリエステでの撮影を予定している。

(映画.com速報)

ゴールデンアイ[Blu-ray/ブルーレイ]

ゴールデンアイ[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

5代目ボンドにピアーズ・ブロスナンを迎えて贈る大ヒットアクションシリーズ第17作。
エクソダス:神と王[Blu-ray/ブルーレイ]

エクソダス:神と王[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

『グラディエーター』のリドリー・スコット監督が贈る、スペクタクル・アドベンチャー超大作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース