「アイリッシュマン」プロデューサーの新作にデ・ニーロ、マルコビッチが出演

2020年9月14日 11:00

大物二人が共演
大物二人が共演

[映画.com ニュース] 「アイリッシュマン」「沈黙 サイレンス」「ボーダー」などのプロデューサーとして知られるランドール・エメットの長編監督第2作「Wash Me in the River(原題)」に、ロバート・デ・ニーロジョン・マルコビッチ、ラッパーのマシン・ガン・ケリーが出演することがわかった。

米Deadlineによれば、アダム・テイラー・ベイカーが執筆した新作は「ノーカントリー」風のアクションスリラーで、オピオイド(鎮痛剤)依存からの脱却を図る男が、薬を売りつけ自分を破滅へと導いたドラッグディーラーたちに復しゅうを試みる一方、ふたりの刑事が彼を追跡するという物語になるようだ。

人気ラッパートリオ「ミーゴス」のクエイボも現在、出演交渉を進めているとのこと。エメット、ジョージ・ファーラティム・サリバンがプロデュースし、アレキサンダー・エッカート、ニコラス・ディアンジェロ、リディア・ハルが製作総指揮を務める。

エメットは長編監督デビュー作「Midnight In The Switchgrass(原題)」が、新型コロナウイルスの感染拡大により3月に撮影中断していたが、先日プロダクションが再開した。同作は未解決の連続殺人事件を描くサスペンスで、ブルース・ウィリスミーガン・フォックスエミール・ハーシュ、マシン・ガン・ケリーが共演している。なお、ケリーは自身のミュージックビデオでも共演したフォックスと、今年に入って交際が発覚している。

エメット監督の新作「Wash Me in the River(原題)」は、11月9日から米ジョージアとプエルトリコでクランクインの予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com