スポットライト 世紀のスクープ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を、「扉をたたく人」のトム・マッカーシー監督が映画化し、第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した実録ドラマ。2002年、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」が、「SPOTLIGHT」と名の付いた新聞一面に、神父による性的虐待と、カトリック教会がその事実を看過していたというスキャンダルを白日の下に晒す記事を掲載した。社会で大きな権力を握る人物たちを失脚へと追い込むことになる、記者生命をかけた戦いに挑む人々の姿を、緊迫感たっぷりに描き出した。第87回アカデミー賞受賞作「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で復活を遂げたマイケル・キートンほか、マーク・ラファロ、レイチェル・マクアダムスら豪華キャストが共演。

2015年製作/128分/G/アメリカ
原題:Spotlight
配給:ロングライド

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 トム・マッカーシー
最優秀脚本賞 トム・マッカーシー ジョシュ・シンガー
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

映画レビュー

4.0負の連鎖になりませんように

2022年12月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

始まってしばらくは、人の顔と名前がぐちゃぐちゃで、ついていけてなかった。淡々と事実を追い、スクープをあげるのではなく、本丸を落とすまで妥協しなかったのがすごい。粘り強いわ。

清く正しく美しく。そうありたいと努力していても、やはり折れることもある。それを自分に向けるならよいが、弱い立場の子供に向けるのがイカンのよ。それがバレてもクビにならないから、そりゃ止めないわな。宗教も組織となれば、腐っていくのだろう。

被害にあった子供たちが、自分を責めず、自分の人生を生きられることを祈る。起こったことを忘れるのは無理でも、許すことはできると思うから。

BS日テレ日曜ロードショーを録画で。

コメントする 4件)
共感した! 1件)
ぷにゃぷにゃ

4.5報道の力を描いた映画

2022年10月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

宗教団体の闇は日本だけではないようだ(もちろん、すべての宗教団体がそういうわけではないのだろうけれど。)。
まるでドキュメンタリーのように緊張感、緊迫感が伝わってくる良作でした。
正義と平和を守るのは武力ではなくて報道の力だと思う。報道の自由のない国は、独裁や無秩序が蔓延る。

レイチェル・マクアダムスに魅了されました。

コメントする (0件)
共感した! 14件)
光陽

5.0報道する人たちの矜持

2022年10月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

を感じます。
名作。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
M

4.0事件の真相を追う姿がリアル

2022年9月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 2件)
共感した! 15件)
こころ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る