余命を告げ、死を招くスマホアプリの恐怖…「カウントダウン」9月11日公開

2020年7月21日 10:00

「YOU 君がすべて」のヒロイン役で脚光を浴びた、エリザベス・ライル主演
「YOU 君がすべて」のヒロイン役で脚光を浴びた、エリザベス・ライル主演

[映画.com ニュース] 余命を告げるスマホアプリにより、人々が謎の死を遂げていくサスペンスホラー「Countdown(原題)」が「カウントダウン」の邦題で、9月11日に公開されることがわかった。ストーカーの恐怖を描いたNetflixオリジナルシリーズ「YOU 君がすべて」のヒロイン役で一躍脚光を浴び、本作の演技で“スクリーム・クイーン”と賞賛されたエリザベス・ライルが主演し、「アナベル 死霊人形の誕生」のタリタ・ベイトマンが共演した。

今や必需品となったスマホに、自分の余命が分かり死を招くアプリをダウンロードしてしまったとしたら――? そんな都市伝説のようなストーリーが全米ティーンの間で話題を呼んだ本作は、死から逃れられない「ファイナル・デスティネーション」「ザ・リング」などに続く、新たなタイムリミットホラーだ。

画像2

あるパーティの席で、コートニーは仲間が見つけた「余命時間が分かる」という謎のアプリを遊び半分でダウンロード。皆が余命年数で盛り上がっているなか、彼女の余命は「3時間」と通知される。不安に襲われ、酒に酔った恋人エヴァンの運転する車に乗ることを拒み、ひとりで帰宅すると、アプリから「同意事項が破られました」というメッセージが。そしてエヴァンの車は事故を起こし、命拾いしたコートニーだったが、すぐにアプリのカウントダウンが「0」になり想像を絶する恐怖に襲われる。

一方、命を取り留め緊急入院したエヴァンも、間もなく謎の死を遂げる。エヴァンの死に疑問を抱いた看護師のクイン(ライル)は、彼が話していたアプリ「カウントダウン」をダウンロードしてしまい、やがて余命が「3日」と表示される。

新鋭ジャスティン・デックがメガホンをとり、「死霊館のシスター」「クロール 凶暴領域」などホラーやスリラーを数多く手掛けてきたマキシム・アレクサンドルが撮影を担当。製作総指揮には、ジョン・リカード(「ランペイジ 巨獣大乱闘」)とザック・シラー(「大脱出」シリーズ)らハリウッドのヒットメイカーが名を連ねている。

「カウントダウン」は、9月11日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アンナチュラル
  • サウスバウンド
  • 狼チャイルド
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • デッド・シャック~僕たちゾンビ・バスターズ!~
  • クレイジー・ナイン
OSOREZONE

Powered by 映画.com