実在の黒人侍を描く「Yasuke」に、チャドウィック・ボーズマンが主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月25日 > 実在の黒人侍を描く「Yasuke」に、チャドウィック・ボーズマンが主演
メニュー

実在の黒人侍を描く「Yasuke」に、チャドウィック・ボーズマンが主演

2019年6月25日 21:30

非アジア人で侍になった唯一の人物を演じる「アベンジャーズ エンドゲーム」

非アジア人で侍になった唯一の人物を演じる
Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマンが、新作映画「Yasuke(原題)」で主人公の侍を演じると、米Deadlineが報じている。

主人公の弥助とは、戦国時代にイエズス会のイタリア人宣教師に連れて来られたアフリカ人の召使いで、戦国大名の織田信長に気に入られ、家臣となった実在の人物。現在、「ステップ・アップ」シリーズのプロデューサー、エリック・フェイグが率いるピクチャースタートと、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」シリーズのデ・ルカ・プロダクションズ、ボーズマンの製作会社エクセプション・コンテントらが準備を行っており、「ナルコス」の企画・製作総指揮を手がけたダグ・ミロが脚本を執筆している。

主演・プロデューサーとして参加することになったボーズマンは、「弥助は歴史で秘密にされてきた人物の1人です」「弥助は非アジア人で侍になった唯一の人物であり、この企画に参加できて興奮しています」と胸中を明かす。

チャドウィック・ボーズマンは、「ジェームズ・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」や、「42 世界を変えた男」などの伝記映画で実在の人物を演じたのち、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でブラックパンサー役を熱演。その後も「ブラックパンサー」、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ エンドゲーム」でブラックパンサーを演じている。

最新作は「アベンジャーズ」のルッソ兄弟がプロデューサーを務めるアクション映画「21 Bridges(原題)」。

(映画.com速報)
ブラックパンサー MovieNEX(アウターケース付き)[Blu-ray/ブルーレイ] ブラックパンサー MovieNEX(アウターケース付き)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,456 2016年公開の「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場した新たなヒーロー、ブラックパンサーを主役に描くアクション映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 天気の子の評論 天気の子 “あえて間違える”という姿勢。フィクションでしか描けない、逆説的な正しさ
  • よこがおの評論 よこがお 大胆な構成、巧妙な演出で、ある女性の流転と変容を描く人間探求ミステリー
  • 隣の影の評論 隣の影 隣人トラブルがスプラッタ・ホラーに発展。原因はアイスランドの特殊な事情!?
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報