42 世界を変えた男

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
42 世界を変えた男

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

史上初の黒人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの半生を、ブルックリン・ドジャース(現ロサンゼルス・ドジャース)のジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキーとの交流を軸に描いたドラマ。1947年、ブルックリン・ドジャースのGMだったリッキーは周囲の反対を押し切り、ロンビンソンとメジャー契約を結ぶ。2人はファンやマスコミ、チームメイトからも誹謗中傷を浴びせられるが、自制心を貫き通し、プレーに徹するロンビンソンの姿勢に、次第に周囲の人々の心もひとつになっていく。「L.A.コンフィデンシャル」のブライアン・ヘルゲランドが脚本・監督。リッキー役のハリソン・フォードは、キャリア初の実在の人物を演じた。

2013年製作/128分/G/アメリカ
原題:42
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

映画レビュー

4.0MLBでは選べない「42」

2019年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

何故大リーグで「42」番が永久欠番なのか、
何故来日するアメリカ系の選手が好んで「42」を付けるのか、
という事が分かる史実。
フロンティアとなったジャッキーロビンソンも偉いが、
彼を入団させたチームオーナーも偉い。
以前から、何故ジャッキーを入団させたのか疑問だったが、
動機は少し薄いかな・・・。

史実なので脚色は少なく、話の起伏もさほどない。
しかし、態度が変わっていくチームメイトには感動。
「オレもただ野球がやりたいだけなんだ」
そじて、最後まで変わらないヤツがいるのも事実だったのだろう。
パイレーツの見る目が変わったw。

同じ大リーグ映画なら、マネーボールの方が面白い。
こっちはホントのいい話。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

4.5チャドウィック・ボーズマン出世作

NOBUさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

幸せ

黒人初の大リーガーになった男が実力で周囲の差別意識を突破していく姿に感嘆した。彼を支える妻の姿も含めて、爽快感も半端ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

3.5唯一のメジャー全球団で永久欠番「42」

2019年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せんにちこー

4.0野球版アメリカ史

DKさん
2019年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

中盤で監督が相手チームの軽率な監督に対して言った
「文句があるなら立場の弱い人間ではなく、言い合える者に言え」という言葉が、身に染みた。
立場の弱い者になら何とでも言えるのは、野球でも人種でも会社でも何に対しても当てはまる事だし、
心理だと思う。

主演のチャドウィックボーズマンのファンから入った本作だが、野球を少しかじった自分でも黒人初の大リーガーは知らなかった。
恐らく戦後、ナチス問題から人種問題へとシフトしている最中で、ジャッキーロビンソンの苦悩及び、オーナーのリッキーの本当の選球眼が垣間見れる本作だった。
観ていて心苦しい部分はたくさんあったが、これが史実でもあるしとても考えさせられる作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
DK
すべての映画レビューを見る(全89件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る