劇場公開日 2013年11月1日

  • 予告編を見る

42 世界を変えた男のレビュー・感想・評価

3.894
25%
62%
12%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全94件中、1~20件目を表示

4.0ハリソン抜きでは成立しない

2021年3月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

内容は文句なし。素晴らしい映画です。

ま、野球に興味のない人には響かないでしょうね。

それにしても、ハリソン・フォードがかつて、インディ・ジョーンズや、ハン・ソロを演じていたことが信じられなくなるくらいに、今作でのハリソンは芸風を変えているように感じます。

近作での、ニュース番組のアンカー役、カウボーイの親玉役、製薬会社とやりあう学者役あたりから、頑固で信念を貫き通す老人のキャラクターがパターン化していますが、今作には、さらに言葉の力や情念みたいなものが宿っているようです。

主役のチャドウィック・ボーズマンは完全に食われてますね。
ハリソン抜きにこの映画は成立しません。

「ジャンゴ 繋がれざる者」で、クリストフ・ヴァルツがオスカーを取りましたが、ちょっと役どころ似ていますね。

2014.7.8

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

3.5いいものを観た。

2021年1月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

初の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの物語。
人種差別の激しい時代、冒頭のシーンでオーナーから君が成功する方法は2つしかない。
立派な紳士であり、偉大な選手だと示す事だ。
を様々な嫌がらせを乗り越え実践していく展開

周りの環境にイラついても仕方ない。努力して認められることで環境は変えられると教えてくれた映画。
一緒にシャワーを浴びようぜ、変な意味じゃないぞ 笑 もチームメイトから受け入れてもらえた事がわかるいいシーンだった。やっぱり男は裸の付き合い大事だよね。正月からいいものを観た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
movie freaks

4.0信じ続ければ、世界は変わる。

としさん
2020年9月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2020年9月17日

映画 #42~世界を変えた男~ (2013年)鑑賞

アフリカ系アメリカ人初のメジャーリーガーとなった #ジャッキー・ロビンソン の伝記映画
42番はアメリカ・カナダの全野球チームで永久欠番

#チャドウィック・ボーズマン 亡くなっちゅったね。#デンゼル・ワシントン の後継者だったのに😭💦

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とし

5.0世界を変える、ということ。

2020年9月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

泣ける

 Amazonプライム・ビデオでレンタルして2回目の鑑賞。

 メジャーリーグ初の黒人選手、ジャッキー・ロビンソンの半生を描いた伝記映画。黒人差別がまだまだ色濃い時代に、このような出来事があっただなんて…。成し遂げられた偉業に、初見時も今回も涙が止まりませんでした…。

 ロビンソンの不屈の精神は、初めは懐疑的だったチームメイトの心を動かし、多くの理解者を生み出して、周囲の意識を変えていきました。“不屈の精神”と云っても、度重なる差別や理不尽な迫害で挫けそうになる瞬間が何度もありました。その度に再び立ち上がることが出来たのは、家族やリッチーなどの心強い味方が支え続けてくれたから…。だからこそ成し得た偉業だったのかもしれないなと思いました。

 パイオニアの物語には、必ず胸を熱くさせられます。
 世界を変えることは容易でないからこそ、その偉大さ・尊さは永遠に語り継がれ、誰からも称えられる存在となる。
 勇気を持って、最後まで諦めなければ、どんな困難にも立ち向かえるし、どんなことだって成し遂げられるのかも…。

――

 追悼、チャドウィック・ボーズマンさん―。
 今では「ブラックパンサー」でのティ・チャラ/ブラックパンサー役の印象が強いですが、初めて彼を知ったのは本作を観たときでした。本作と云い、「ブラックパンサー」と云い、彼の出演作は強いテーマ性を持っていて、観る者に語り掛けて来る作品が殆どだったなと改めて思いました。それらは確実に、世界を変えるための一助となったはず…。
 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
しゅうへい

3.0そういう人がいました、という話

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

見る側に予備知識や体感や経験などをシコタマ要求する映画でした。

しかしアメリカ人でもない私が、米国ではないところで観てしまった場合、そういう人がいたんですね、そりゃ米国は大変ですね、と思うだけ。

そういうわけで、ハマる人はハマる映画なのでしょうけど、私には「べつに~」って感じだけでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

4.0涙腺が緩み放しでした。

刺繍屋さん
2020年7月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
刺繍屋

3.5道を開く苦労!

2019年11月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

黒人初のメジャーリガーのジャッキーロビンソンの話。
ブルックリンドジャースに入った。
GMには、ハリソンフォード。
まだまだ人種差別の激しいアメリカ
やはり、仕事で実力を魅せるのがプロだね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
大阪ぶたまん

4.0自立したアフリカンアメリカンの勇姿。

2019年10月25日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ネイモア

4.0MLBでは選べない「42」

2019年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

何故大リーグで「42」番が永久欠番なのか、
何故来日するアメリカ系の選手が好んで「42」を付けるのか、
という事が分かる史実。
フロンティアとなったジャッキーロビンソンも偉いが、
彼を入団させたチームオーナーも偉い。
以前から、何故ジャッキーを入団させたのか疑問だったが、
動機は少し薄いかな・・・。

史実なので脚色は少なく、話の起伏もさほどない。
しかし、態度が変わっていくチームメイトには感動。
「オレもただ野球がやりたいだけなんだ」
そじて、最後まで変わらないヤツがいるのも事実だったのだろう。
パイレーツの見る目が変わったw。

同じ大リーグ映画なら、マネーボールの方が面白い。
こっちはホントのいい話。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
クリストフ

4.5チャドウィック・ボーズマン出世作

NOBUさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

幸せ

黒人初の大リーガーになった男が実力で周囲の差別意識を突破していく姿に感嘆した。彼を支える妻の姿も含めて、爽快感も半端ない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
NOBU

3.5唯一のメジャー全球団で永久欠番「42」

2019年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
せんにちこー

4.0野球版アメリカ史

[#D2TV]さん
2019年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

中盤で監督が相手チームの軽率な監督に対して言った
「文句があるなら立場の弱い人間ではなく、言い合える者に言え」という言葉が、身に染みた。
立場の弱い者になら何とでも言えるのは、野球でも人種でも会社でも何に対しても当てはまる事だし、
心理だと思う。

主演のチャドウィックボーズマンのファンから入った本作だが、野球を少しかじった自分でも黒人初の大リーガーは知らなかった。
恐らく戦後、ナチス問題から人種問題へとシフトしている最中で、ジャッキーロビンソンの苦悩及び、オーナーのリッキーの本当の選球眼が垣間見れる本作だった。
観ていて心苦しい部分はたくさんあったが、これが史実でもあるしとても考えさせられる作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
[#D2TV]

4.0内角攻め

kossyさん
2018年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 黒人初のメジャー選手。デビューした1947年にはその年に初めて制定された新人賞を受賞、盗塁王も取っている。リーグ優勝への大きな原動力となるほどだった。その後には1949年に首位打者をとり、引退後には野球殿堂入り、死後にはジャッキー・ロビンソン・デーが設けられるなど、メジャーでは忘れてはならない人物のようだ(知らなかった・・・)。
 リッキーが契約時に、喧嘩をしないようにとか約束させるが、その意味がわかるのは3Aのオリオールズに参加したときから・・・とにかく人種差別主義者たちのブーイングが飛び、その怒号に打ち勝たねばならなかったのだ。彼の反撃する気持ちを抑えつけるのが最初の試練だった。悔しくてもやじに勝たねばならないこと。それが彼の精神をますます強くしてゆく。

 リッキー(フォード)の言葉に、「同情(sympathy)はギリシア語では苦しみを表す言葉だった」というのがなぜか印象に残る。苦しみを分かち合うことで同情が生まれるのだと・・・いいとこどりのリッキー(笑)。

 映像ではビーンボールを受けるとき、内角攻めをされるときの球筋!これがまた3Dでもないのに恐ろしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
kossy

3.0もう一超え

2018年10月18日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

4.5めっちゃ泣きました

Arielさん
2018年10月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

こういう映画、大好きなんです!
完全にツボでした。
唯一、ハリソン・フォードが、ハリソン・フォード感が強すぎて
どう見てもハリソンにしか見えなかったのが難点だったけど
ハリソンも好きだからOK!
人種差別とか、日本人には馴染みがあまりない話かもしれないけど
いじめとか、差別はあると思うので、人間として何が正しいのかを知らないといけないなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Ariel

4.5感動の実話

ロスさん
2018年8月19日
iPhoneアプリから投稿

差別について考えさせられる映画
子どもたちに伝えていくべき素晴らしい映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ロス

4.0ロビンソンよりもブランク・リッチーが魅力的

cure0101さん
2018年4月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

テーマが人種差別だけに胸が痛むシーンが多い。
しかし徐々に受け入れられているロビンソンの姿がなんとも感動的。

ブランク・リッチーの見せ場が多く、彼の言葉や言動には惹かれてしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
cure0101

5.0「世界を変えた男たち」だな

Kentaroさん
2018年3月30日
PCから投稿

最後まで頑張ったロビンソン。リッキーも最後まで支え続けた。歴史は一人では変えられない。勇気と希望の話。今では考えられないけど、昔は当たり前だった。歴史が証明するのだ。昔の道徳は今の道徳ではない。教訓としても観るべき映画でした。どうもありがとう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Kentaro

3.0人種差別

kumakumaさん
2018年3月20日
Androidアプリから投稿

この時代の大変さはよくわかりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kumakuma

4.0こういう雰囲気の映画好き

2018年1月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

幸せ

1945年終戦時からの話で、この時代の土臭い感じが好き。
演技もその時代っぽい雰囲気と、俳優さんが自然でよかったなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
aoironomegane
「42 世界を変えた男」の作品トップへ