【国内映画ランキング】「翔んで埼玉」首位発進!「アリータ」は2位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月25日 > 【国内映画ランキング】「翔んで埼玉」首位発進!「アリータ」は2位
メニュー

【国内映画ランキング】「翔んで埼玉」首位発進!「アリータ」は2位

2019年2月25日 18:15

「翔んで埼玉」が初登場1位「翔んで埼玉」

「翔んで埼玉」が初登場1位
(C)2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2月23日~24日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新作3本が上位を占め、「翔んで埼玉」が首位を獲得した。同作は、「パタリロ!」で知られる魔夜峰央の人気コミックを、二階堂ふみとGACKTの主演、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹監督のメガホンで実写映画化したエンタテインメント作品。22日より全国319スクリーンで公開され、土日2日間で動員19万1000人、興収2億5900万円を稼ぎ出した。これは2018年2月に公開され、最終興収10.2億円を記録した武内監督の前作「今夜、ロマンス劇場で」の興収比156%の成績。公開3日間では動員24万7968人、興収3億3094万9400円をあげている。特に、県下23スクリーンで上映の埼玉県では、都道府県興収シェアで東京を抑え全国1位となり、3日間で最も多く動員した劇場は「MOVIXさいたま」という結果に。最終興収で15億円超えが期待できる好スタートを切った。

2位には「アリータ バトル・エンジェル」が初登場。木城ゆきとによる日本のSF漫画「銃夢(ガンム)」を、ジェームズ・キャメロンの製作・脚本、ロバート・ロドリゲス監督により、ハリウッドで実写映画化したアクション大作。22日より全国828スクリーンで公開され、土日2日間で動員15万2000人、興収2億4800万円、公開3日間では動員21万2630人、興収3億4266万円をあげ、首位の「翔んで埼玉」を上回った。IMAX、3D、MX4Dのプレミアム・フォーマットでの鑑賞が59.9%と非常に高い。最終興収15億円以上が見込める出足となっている。

僕の彼女は魔法使い」は3位にランクイン。同作は、宗教家・大川隆法が製作総指揮と原案を手がけ、「さらば青春、されど青春。」の千眼美子が主演したファンタジー。

前週首位スタートの「フォルトゥナの瞳」は、週末2日間で動員10万4000人、興収1億4000万円をあげたが4位に後退。「マスカレード・ホテル」は5位につけ、累計興収は40億円を突破した。

なお、公開16週目の「ボヘミアン・ラプソディ」は、24日までで累計動員861万人、興収119億円を突破した。25日(日本時間)に発表された第91回アカデミー賞で主演男優賞ほか最多4部門を受賞し、さらに数字を伸ばしそうだ。

(映画.com速報)
テルマエ・ロマエ 通常盤[DVD] テルマエ・ロマエ 通常盤[DVD] 最安価格: ¥3,096 「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。
今夜、ロマンス劇場で DVD通常版[DVD] 今夜、ロマンス劇場で DVD通常版[DVD] 最安価格: ¥3,182 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報