武内英樹

武内英樹
ふりがな
たけうちひでき
誕生日
1966年10月9日
出身
日本

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1990年にフジテレビ入社。制作部でテレビドラマ「神様、もう少しだけ」(98)、「カバチタレ!」(01)、「電車男」(05)、「のだめカンタービレ」シリーズ(06、08)、「デート 恋とはどんなものかしら」(15)など、数々のヒットドラマの演出を務める。「のだめカンタービレ」の劇場版となる「のだめカンタービレ 最終楽章 前編・後編」(09、10)で劇場映画の初メガホンをとり、以降「テルマエ・ロマエ」シリーズ(12、14)など、映画監督としては主にコメディ作品で手腕を発揮。埼玉県を自虐的に描いた魔夜峰央によるギャグ漫画の実写映画化「翔んで埼玉」(19)でもメガホンを取り、第43回日本アカデミー賞の最優秀監督賞を受賞した。

関連作品(映画)

武内英樹の関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

武内英樹の受賞歴の詳細を見る

写真・画像

武内英樹の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

武内英樹の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

武内英樹の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「武内英樹」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「武内英樹」さん以外にこんな人をCheck-inしています。