藤原竜也×蜷川実花「Diner」7月5日公開 “殺し屋”窪田正孝&斎藤工&小栗旬が参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月5日 > 藤原竜也×蜷川実花「Diner」7月5日公開 “殺し屋”窪田正孝&斎藤工&小栗旬が参戦
メニュー

藤原竜也×蜷川実花「Diner」7月5日公開 “殺し屋”窪田正孝&斎藤工&小栗旬が参戦

2019年2月5日 06:00

ボンベロを演じる藤原竜也の血まみれビジュアルも「人間失格」

ボンベロを演じる藤原竜也の血まみれビジュアルも
(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の藤原竜也と写真家で映画監督の蜷川実花が初タッグを組み、殺し屋専用の食堂を描く異色サスペンス「Diner ダイナー」が、7月5日に公開されることが決定、特報映像とビジュアルがお披露目された。さらに、殺し屋役として窪田正孝本郷奏多武田真治斎藤工佐藤江梨子金子ノブアキ小栗旬土屋アンナ真矢ミキ奥田瑛二の出演も発表された。

平山夢明氏の小説「ダイナー」(ポプラ社刊)を実写映画化。多くの個性的なキャラクターを体現し、「デスノート」「カイジ」シリーズをヒットに導いてきた藤原が、元殺し屋の天才シェフ・ボンベロ役で主演を務める。クランクアップ時は「何でもありなキャラクター。僕としてはすごく気持ちのいいキャラクターに仕上がった」と語り、自信をのぞかせた。「人間失格」が控える蜷川監督がメガホンをとり、極彩色に輝く独特の世界観を作り上げている。


豪華キャスト続々決定「人間失格」

豪華キャスト続々決定
(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
[拡大画像]

ほんの出来心で怪しいサイトのバイトに手を出し、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコ。ある日、ウェイトレスとして売られたダイナーで、店主のボンベロに出会う。「ここは、殺し屋専用のダイナーだ。皿の置き方一つで消されることもある」というボンベロの言葉通り、カナコは凶悪な殺し屋たちが次々と現れる、極限状態の日常に放り込まれてしまう。

個性豊かな殺し屋役には、窪田、本郷、武田、斎藤、佐藤、金子、小栗、土屋、真矢、奥田という豪華キャスト陣が集結。“全員殺し屋”という設定から生まれる予測不能な物語を紡ぐ。なおヒロイン・カナコ役のキャスティングは未発表となっており、続報に注目が集まっている。

特報映像には、強烈な色彩美を放つダイナーの様子をファンタジックに活写。「俺はここの王だ!」と叫ぶボンベロが、ナイフを片手に次々と料理を仕上げていく姿が映し出されている。あわせて、カウンターの前に立ち尽くす、血まみれのボンベロのビジュアルもお披露目され、一筋縄ではいかない衝撃の物語を予感させる1枚となった。

Diner ダイナー」は、7月5日から公開。

(映画.com速報)
DEATH NOTE デスノート 【スペシャルプライス版】[DVD] DEATH NOTE デスノート 【スペシャルプライス版】[DVD] 最安価格: ¥2,442 死神が落とした“死のノート=デスノート”を拾ったのは、誰にも負けない頭脳を誇るエリート大学生・夜神月。彼は、理想の世界を築くため、自らの手で世界中の犯罪者を裁き始める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報