蜷川実花監督、Netflixで完全オリジナル作品に挑戦 2019年に190カ国へ配信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月28日 > 蜷川実花監督、Netflixで完全オリジナル作品に挑戦 2019年に190カ国へ配信
メニュー

蜷川実花監督、Netflixで完全オリジナル作品に挑戦 2019年に190カ国へ配信

2018年9月28日 10:00

SNS社会に生きる女性たちを描く「Diner ダイナー」

SNS社会に生きる女性たちを描く
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 写真家で映画監督の蜷川実花が、オンラインストリーミングサービス「Netflix」とタッグを組み、完全オリジナルドラマを制作することがわかった。タイトルは「Followers」で、SNS社会に生きるさまざまな“TOKYOの女性たち”を描く。

さくらん」(2007)、「ヘルタースケルター」(12)、「Diner ダイナー」(19年公開予定)など、常に独自の感性で時代を切り取り、色鮮やかな映像表現で世界中の観客を魅了してきた蜷川監督が、「13の理由」「オレンジ・イズ・ニューブラック」など社会情勢に深く切り込んだ作品を放つNetflixとタッグを結成。今作はSNS社会で直接的、あるいは間接的に影響し合っている人々の姿を、現在のTOKYOのリアルを交えながら映し出していく。

蜷川監督は「今の東京をしっかり表現し、女性たちのリアルな姿を描きたいと思っています。SNSを通じて広大に広がりながらも意外と狭い独特な人同士の繋がり、圧倒的なスピード感やチャンスの数々。その東京を日々サバイブしていく人々の物語です」と説明したうえで、「見終わったあと、すこし目線が上にあがるような、いつもより早く力強く歩きたくなるような作品にしたいです」と意気込む。さらにNetflixコンテンツ部門責任者のロブ・ロイ氏は、「日本で最も影響力のあるクリエーターの1人・蜷川監督と仕事できることをとても嬉しく思っています。このドラマによって、現代日本に生きる女性たちの素晴らしい姿を全世界に届けたい」と語っている。

「Followers」は、19年に全世界190カ国に配信予定。

(映画.com速報)
ヘルタースケルター スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ヘルタースケルター スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,052 第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを、写真家・蜷川実花の監督第2作として実写映画化。
さくらん DVD[DVD] さくらん DVD[DVD] 最安価格: ¥2,168 女性たちから絶大な支持を集める漫画家・安野モヨコの同名コミックを、世界的フォトグラファーの蜷川実花が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi