さくらん

劇場公開日:

解説

女性たちから絶大な支持を集める漫画家・安野モヨコの同名コミックを、世界的フォトグラファーの蜷川実花が映画化。江戸時代の吉原遊郭を舞台に、自分らしく生きるひとりの花魁の人生をゴージャス&ビビッドに描いた青春時代劇。吉原の遊郭・玉菊屋に連れてこられた8歳の少女・きよ葉。彼女はその美貌と負けん気の強さで、やがて吉原一の花魁へと成長していく。主演は、モデルやミュージシャンとしても活躍する土屋アンナ。

2007年製作/111分/PG12/日本
配給:アスミック・エース

スタッフ・キャスト

監督
原作
安野モヨコ
脚本
タナダユキ
エグゼクティブプロデューサー
椎名保
山崎浩一
早河洋
五十嵐隆夫
水野文英
伏谷博之
廣瀬敏雄
石川治
石井晃
チーフプロデューサー
豊島雅郎
プロデューサー
宇田充
藤田義則
アソシエイトプロデューサー
谷島正之
ラインプロデューサー
中林千賀子
撮影
石坂拓郎
照明
熊谷秀夫
録音
松本昇和
美術
岩城南海子
装飾
相田敏春
スタイリスト
伊賀大介
杉山優子
視覚効果
橋本満明
編集
森下博昭
音響効果
小島彩
音楽
椎名林檎
助監督
山本透
スクリプター
小泉篤美
製作担当
本藤雅浩
東信
グラフィックディザイナー
宮師雄一
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2007 蜷川組「さくらん」フィルム・コミッティ

映画レビュー

5.0★極上のアート作品★ 蜷川ワールドの映像美 × 土屋アンナの妖艶さ × 椎名林檎の鬼才

2022年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
saoysao

1.0刺されたと思った永瀬正敏。秘剣“鬼の爪”で返り討ちじゃ!

2022年3月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
kossy

3.0花魁は難しいと思う

2022年2月14日
iPhoneアプリから投稿

安野モヨコ、蜷川実花、土屋あんな、椎名林檎

という最強タッグの花魁映画

蜷川ワールド全開の色彩美🌸

だけど土屋あんなの演技力が追いつかず
話も中弛み

花魁言葉って独特だからやっぱり演技力は必要。

木村佳乃や椎名桔平、安藤政信の演技は
さすがの締まりがあって良かった

別の映画だけど過去に花魁を演じて印象的だったのは
中谷美紀と葉月里緒奈

花魁としてしか生きていけなかった女の悲しさと強さと
美しさが凄まじいよ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
猫柴

2.5安藤政信が見たくて

2021年10月30日
スマートフォンから投稿

色使いが鮮烈で、どの場面も美しい。
出番が少なめでしたが、安藤政信が格好いいですね。
最後はどう言う意味かよく分からなかったです。
全く色恋の気配なしの二人、駆け落ちではないでしょうし、結婚が納得行かない同士の逃亡なのか…。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
wataridori76
すべての映画レビューを見る(全43件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る