米古生物学者が選ぶ恐竜映画ベスト10 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月29日 > 米古生物学者が選ぶ恐竜映画ベスト10
メニュー

米古生物学者が選ぶ恐竜映画ベスト10

2018年6月29日 11:00

恐竜映画ベスト10を発表「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

恐竜映画ベスト10を発表
(C)Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の全米公開を記念し、米エンターテインメント・ウィークリー誌が米古生物学者の選ぶ恐竜映画ベスト10を発表した。

英BBCのネイチャー専門チャンネルBBC Earthでコンサルタントを務め、アニメ映画「ウォーキングwithダイナソー」(2013)を監修したスティーブ・ブルサッテ氏は、恐竜の解剖学と進化を専門とする古生物学者として知られている。このほど、新刊「The Rise and Fall of the Dinosaurs」を上梓したこともあり、恐竜を描いた映画ベスト10を発表した。

第1位に輝いたのは「ジュラシック・パーク」(93)で、「最初にCGを用いた映画のひとつであり、それまで人々が見たことのない恐竜を描いてみせた」と説明。同シリーズの通算4作目にあたる「ジュラシック・ワールド」(15)が2位、自身がコンサルタントを務めた「ウォーキングwithダイナソー」を3位にあげている。

古生物学者スティーブ・ブルサッテ氏が選ぶ恐竜映画ベスト10は以下の通り。

ジュラシック・パーク
ジュラシック・ワールド
ウォーキングwithダイナソー
リトルフットの大冒険 謎の恐竜大陸
キング・コング
ファンタジア
ダイナソー
アーロと少年
恐竜100万年
ジュラシック・パークIII

(映画.com速報)
ウォーキング with ダイナソー[Blu-ray/ブルーレイ] ウォーキング with ダイナソー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 ネイチャードキュメンタリーに定評のある英BBCが製作、最新の科学的検証をもとに恐竜たちが生きた太古の世界を3DCGで再現したアドベンチャー。
ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥992 現代に甦った恐竜たちを小さな島で放し飼いにしているテーマ・パークが、完全制御の不備によりおちいるパニックを描くSFドラマ。監督はスティーブン・スピルバーグ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ワイルドライフの評論 ワイルドライフ 14歳の少年の多感が画面から溢れ出る。初監督作とは思えない驚きのクオリティ!
  • ピアッシングの評論 ピアッシング 異常心理、猟奇、ユーモアを斬新なアートワークでくるんだナイトメア映画
  • X-MEN:ダーク・フェニックスの評論 X-MEN:ダーク・フェニックス 現体制最後のX-MENは、旧シリーズの一大事件を踏襲し、テーマの原点へと帰着する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報