ダイナソー

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ダイナソー
8%
46%
41%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

白亜紀の恐竜たちの世界を、実写映像の背景とCG映像のキャラクターの完璧な融合により描き出したディズニー・アニメ。監督はラルフ・ゾンダッグとエリック・レイトン。製作はパム・マースデン。脚本はジョン・ハリソンとロバート・ネルソン・ジェイコブス。音楽は「ヒマラヤ杉に降る雪」のジェームズ・ニュートン・ハワード。声の出演はD・B・スウィーニー、アルフル・ウッダード、オジー・デイヴィスほか

2000年製作/82分/アメリカ
原題:Dinosaur
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル

ストーリー

6500万年前の白亜紀。突然の巨大隕石の衝突によって、恐竜たちの平穏な日々は終わりを告げた。イグアナドンのアラダーは、プリオら生き残ったわずかなキツネザルたちと共に海を渡る。だがどこも隕石の悲劇を免れてはおらず、目の前に広がるのは荒れ果てた大地のみ。深い絶望にうちひしがれながらも移動を開始したアラダーたちは、やがて草食恐竜たちの群れに遭遇する。彼らはリーダーのクローンに率いられ、伝説の楽園、“生命の大地”を目指していた。アラダーたちは身を守るために彼らの群れに加わる。しかし、目的のためには弱いものを容赦なく切り捨てるクローンのやり方にアラダーは反発し、ブラキオザウルスのベイリーンたちと共に群れを離れた。こうして分裂した彼らは、肉食恐竜の攻撃をかわしながら、それぞれ“生命の大地”を目指して過酷な旅を続けるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0CGが素晴らしい

cure0101さん
2017年4月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

20年近く経とうとした今でも違和感なくCGを楽しみことができる。

弱肉強食の恐竜の世界を描いたストーリーも素晴らしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

3.5リーダーシップ

2016年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

一頭の恐竜が多くの命を救う。私は子供の時にこの映画を見たことがあるが、22歳になり再度見るとディズニーの素晴らしさを再度確認できた。多くの人を巻き込みながら行動していく人生は楽しいのではないか。恐竜たちの行動からもその様子をうかがうことができた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カスミン
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る