リュック・ベッソン、「ヴァレリアン」を徹底解説!舞台裏情報満載の特別映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月23日 > リュック・ベッソン、「ヴァレリアン」を徹底解説!舞台裏情報満載の特別映像公開
メニュー

リュック・ベッソン、「ヴァレリアン」を徹底解説!舞台裏情報満載の特別映像公開

2018年2月23日 12:00

貴重な映像がぎっしり!「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」

貴重な映像がぎっしり!
(C) 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION
[拡大画像]

[映画.com ニュース]リュック・ベッソン監督の最新作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の特別映像が、公開された。

西暦2740年、宇宙の平和を守る連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)と相棒のローレリーヌ(カーラ・デルビーニュ)が、銀河の危機を救うために大冒険を繰り広げるさまを描く。「シン・シティ」のクライブ・オーウェン、「バトルシップ」のリアーナ、「マグニフィセント・セブン」のイーサン・ホーク、「トリプルX 再起動」のクリス・ウー、「アトミック・ブロンド」のジョン・グッドマン、「狼よさらば」のハービー・ハンコック、「ブレードランナー」のルトガー・ハウアーら豪華キャストが顔をそろえた。

スター・ウォーズ」にも影響を与えたといわれるフランスの伝説的コミックが原作だが、ベッソン監督は「衝撃的だったよ。1番の驚きはストーリーだった」と興奮気味に振り返る。「主人公たちは今風のごく普通のカップルだが、舞台は28世紀で何もかもが奇妙だ。さまざまなエイリアンたちと、無数の惑星が登場する」と語り、「ローレリーヌは僕の初恋の相手だ」と明かす。

ベッソン監督は続いて、「『フィフス・エレメント』のころ、原作者の(ジャン=クロード・)メジエールに、“『ヴァレリアン』の映画化を”と言われた。だが、当時の技術ではとても無理だった。『アバター』のときに、多くのことが可能になったんだ。撮影の3年前から原作者に協力してもらい、1年前にコンテを書き始めた。準備には本当に苦労した」と撮影のプロセスを明かす。映像では、デハーンがワイヤーでつられる撮影シーンや、デルビーニュのトレーニングシーン、絵コンテ、コンセプトアート、本編シーン、デハーンと現場を訪れたメジエールが談笑する様子などがぎっちりと詰め込まれ、ファン垂ぜんの内容といえる。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は、3月30日から全国公開。

(映画.com速報)
フィフス・エレメント[Blu-ray/ブルーレイ] フィフス・エレメント[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 23世紀の地球を舞台に、巨大なエネルギー体の接近による地球滅亡の危機に立ち向かう男女の姿を描いた、リュック・ベッソン監督が贈るSFアクション作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi