シン・シティ

ALLTIME BEST

劇場公開日

12%
49%
29%
7%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメコミ界の鬼才フランク・ミラーの人気グラフィックノベルを、ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバら豪華キャストの共演で実写映画化したクライムアクション。原作者ミラーと「デスペラード」のロバート・ロドリゲスが共同で監督を務め、コミックの刺激的な世界観を斬新な映像でスクリーンに再現した。暴力と欲望が渦巻く街シン・シティ。孤独な前科者マーヴは高級娼婦ゴールディと一夜を共にするが、彼女は何者かに殺害されマーヴがその容疑者に仕立て上げられてしまう。過去を捨てた男ドワイトは、危機に陥った娼婦街を救うため女たちと共に立ち上がる。無実の罪で投獄された刑事ハーティガンは8年の服役を終えて出所し、かつて救った少女ナンシーを再び魔の手から救うべく命懸けの戦いに身を投じていく。クエンティン・タランティーノが特別監督として一部エピソードの演出を担当。

2005年製作/124分/R15+/アメリカ
原題:Sin City
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0映像のこだわりが裏目に出た作品

2022年6月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今見ると、ずいぶんデタラメな映像で、狙ってスタイリッシュな構図を多用して独特の雰囲気を作り出している風で、ただチープなだけだというお粗末さ。職業監督が「こう撮れば、ホントに痛そうに見える」という手持ちカメラとクローズアップ、編集の妙で見せる、見せかけだけの映画です。

独自の世界観は認めますが、好きか嫌いかで言うと嫌いな世界観で、シンプルなのに分かりにくいという、奇跡のような不親切さと、底の浅さが、見ているうちに露呈していきます。

2018.6.26

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

4.0フランクミラーのモノクロ、グレーの光と影の描写、ピンポイントの赤や...

2021年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

知的

フランクミラーのモノクロ、グレーの光と影の描写、ピンポイントの赤や青のパートカラー。コントラストが最高sにスタイリッシュ。
ストーリーの時系列別から見えるベイシンシティの一角も面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UPtwHmNNLjBjFuAF

3.5ベイシン・シティ

2021年3月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

楽しい

興奮

萌える

漫画を読む速度そのままなテンポ良く進む物語展開と斬新な映像のLOOKがセンス良過ぎ、単純明快さが逆に気分爽快でスッキリさせてくれる。

エロ親父臭を醸しながらも哀愁漂う渋いブルース・ウィリスとバケモノ的大男ミッキー・ロークの無敵さが格好良く、笑かしてくれる下衆さ加減で好演のベニチオ・デル・トロ、赤いオールスターが映えるモノクロの中で随所に使われる色が面白い。

監督のクレジットにもフランク・ミラーの名がある分、グラフィックノベルとしてアメコミの世界観そのままに、ロドリゲスましてやタランティーノが雰囲気を壊さず見事に作り上げた感が満載。

役者選びが細い所まで相変わらず最高な人選をするロバート・ロドリゲス。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
万年 東一

4.0生涯最高傑作(公開当時、初観賞後の気持ち)

2020年8月3日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
映画は生き甲斐
すべての映画レビューを見る(全36件)