「ヴァレリアン」吹き替え声優にゆりやんレトリィバァ! 日野聡&沢城みゆきも参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月16日 > 「ヴァレリアン」吹き替え声優にゆりやんレトリィバァ! 日野聡&沢城みゆきも参加
メニュー

「ヴァレリアン」吹き替え声優にゆりやんレトリィバァ! 日野聡&沢城みゆきも参加

2018年1月16日 07:00

リアーナ演じる宇宙人バブルに声を当てるゆりやん「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」

リアーナ演じる宇宙人バブルに声を当てるゆりやん
(C)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、「フィフス・エレメント」「LUCY ルーシー」などのリュック・ベッソン監督によるSFアドベンチャー大作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹き替え声優を務めることがわかった。

スター・ウォーズ」などに影響を与えたと言われる、SFコミックの金字塔「ヴァレリアン」シリーズが原作。西暦2740年、宇宙の平和を守る連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)と相棒のローレリーヌ(カーラ・デルビーニュ)が、銀河の危機を救うために大冒険を繰り広げるさまを描く。吹き替え初挑戦となるゆりやんが演じるのは、世界の歌姫リアーナ扮する宇宙人バブル。様々な姿に変化する能力を駆使して、ヴァレリアンとローレリーヌのミッション遂行をサポートするキーキャラクターだ。

昨年12月に開催された女芸人No.1を決める大会「The W」で見事優勝を果たし“笑いの女王”となったゆりやんは、本作が吹き替え初挑戦。「めちゃくちゃ嬉しかったです。洋画の吹き替えは、子どもの頃からの夢でした!」と喜びを隠せず、アフレコの前には、リアーナに近づくために体重を2キロ落として準備したという。「クールに見えて実は、繊細でかわいい女の子」と語るバブルとの共通点については「見た目です!!!!…調子のっちゃって!」と言いつつ「でも、色んな姿になりきるバブルは、コントで色んな役をやるピン芸人の自分と少し通じるところがあるのでは、、っと勝手に思ったりしていました」と告白。「(バブルが)ヴァレリアンたちとの出会いを通じてみせる可愛いらしい一面を楽しんでいただきたいです」「見終わった頃には、みなさんの心にバブルがいると思います! 是非、私のことは忘れてご覧ください」と思いの丈を述べている。

またアニメ「バクマン。」(高木秋人役)や「ハリー・ポッター」シリーズ(セドリック・ ディゴリー役)で知られる日野聡がヴァレリアン、「さよならの朝に約束の花をかざろう」(2月24日公開)も控える沢城みゆきがローレリーヌに息吹を注ぐ。そのほか、フィリット司令官(クライブ・オーウェン)を大塚明夫、客引きのジョリー(イーサン・ホーク)を咲野俊介、オクト=バー将軍(サム・スプルエル)を関俊彦、ネザ軍曹(クリス・ウー)を石川界人、パール人のリマイ(エイメリン・バラデ)を斎賀みつき、アイゴン・サイラス(ジョン・グッドマン)を楠見尚己、国防大臣(ハービー・ハンコック)を富田耕生が演じることが決定した。

吹き替え版では「ヴァレリアンとローレリーヌの掛け合い」に注目してほしいという日野は「絶妙のテンポ感で織り成す二人のやり取りを、吹き替えでも再現しておりますので、そちらを是非楽しんで頂けたら嬉しいです」とアピール。「物語はもちろんですが、やはり何と言っても映像の美しさ! と素敵な音楽! リュック・ベッソン監督が手掛けているだけあって本当に色使いが芸術的で、この世界観全てが素晴らしいんです!」と本作の感想を述べている。

「ローレリーヌがクールに颯爽と活躍します。そんな彼女の芯には、熱い情熱と深い愛情があることに、吹き替えでも遜色なく伝えられるように取り組みました」とこだわりを明かした沢城。「次から次に目を奪われる、見たことのないエキサイティングな世界が展開されていきます。そこが魅力的なのですが、加えて今回キーとなる、可愛い宇宙生物も登場します。その子たちの表情の一喜一憂が可愛くって、個人的には和んでしまいました」とコメントを寄せている。「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は、3月30日から全国公開。

(映画.com速報)
フィフス・エレメント[Blu-ray/ブルーレイ] フィフス・エレメント[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 23世紀の地球を舞台に、巨大なエネルギー体の接近による地球滅亡の危機に立ち向かう男女の姿を描いた、リュック・ベッソン監督が贈るSFアクション作品。
LUCY/ルーシー[Blu-ray/ブルーレイ] LUCY/ルーシー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 人類の脳は10%しか機能していない。100%覚醒した彼女は、人類を救うのか?滅ぼすのか?スカーレット・ヨハンソン『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』×リュック・ベッソン監督『レオン』『ニキータ』が放つアクション・エンターテイメント大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi