フィフス・エレメント

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、制作費100億円のSFアクション大作。2214年、地球に5千年に1度の危機が迫っていた。タクシードライバーコーベンと、地球を救うというモンドシャワン星人の細胞から生まれた美女リールーは宇宙へと旅立つ。主演はブルース・ウィリス 、共演はスーパーモデルとして活躍していたミラ・ジョボビッチほかゲイリー・オールドマン、イアン・ホルムなど。

1997年製作/126分/フランス・アメリカ合作
原題:The Fifth Element
配給:ヘラルド
劇場公開日:1997年9月13日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 アカデミー賞(1998年)

ノミネート

音響効果編集賞  
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.5近未来の描写と登場人物に魅力がある。

2024年2月6日
PCから投稿

近未来の描写と登場人物に魅力がある。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Don-chan(Daisuke.Y)

2.0オカマが面倒くさ過ぎ

2024年1月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

4.5ブルースウィリスとミラジョヴォヴィッチのSFコメディ

2023年6月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2263年、ブルースウィリス扮するタクシー運転手コーベンダラスは元少佐であった。一方ミラジョヴォヴィッチ扮するリールーは再生されたが、飛び降りてダラスの車に飛び込んだ。警察が追って来たが、リールーから救いを求められダラスはリールーを連れて逃げ出した。

ブルースウィリスとミラジョヴォヴィッチのSFコメディだね。以前観た覚えがあったがすっかり忘れていた。ミラジョヴォヴィッチも魅力的だし、ブルースウィリスも優しさが溢れていたね。なかなか楽しませてもらったよ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
重

4.0ミラとウィリスの魅力全開

2023年5月5日
iPhoneアプリから投稿

残酷なことをするという人類を救う意義があるのか という問い

ハンターハンターの蟻の王しかり、鬼滅の刃もしかり

人間は不完全でどうしようもない存在であるが、美しいものも併せ持っている

花を美しいと感じるのも人間

身を殺しても仁を成そうとするのも人間である

そして、この映画では、愛 が人間のもつ素晴らしい財産であるということを表した

キュートな愛が私の心を燃やした

ボーン!!

ps こういう役は、ブルースウィリスにやらせると、安心して世界を救ってくれることを信じられる 次のこういった俳優は誰になるのか楽しみにしている

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Shuhei
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る