「ジャスティス・リーグ」のバットマンとワンダーウーマン役が決定?

2007年12月4日 12:00

[映画.com ニュース] ジョージ・ミラー監督(「マッドマックス」「ハッピーフィート」)がメガホンを取る、ワーナー・ブラザースの実写版コミックヒーロー映画「ジャスティス・リーグ(Justice League of America)」のバットマンとワンダーウーマンが決まったようだ。英エンパイア誌電子版や米IESBが伝えるところによると、ワンダーウーマン役にスーパーモデルのミーガン・ゲイル、バットマン役に新進俳優アーミー・ハマーが選ばれた。

アーミー・ハマーは、TVシリーズ「ベロニカ・マーズ」や「デスパレートな妻たち」にゲスト出演した経験を持つ、身長6フォート5インチ(約1.96メートル)の21歳。

ミーガン・ゲイルは、ミラー監督の故国オーストラリア出身で、イタリアで活躍するスーパーモデル。ワンダーウーマン候補として真っ先に名前が挙がったジェシカ・ビールの主演作「ステルス」でオービット博士の秘書役を演じていた。父はイギリス人、母はオーストラリア現地マオリ人のハーフというエキゾチックな顔だちは“アマゾンの女王”にふさわしいかも知れない。

もうじき正式なキャスト発表があるようだが、米脚本家組合(WGA)のストライキのため脚本の完成は現在のところ遅れに遅れ、同作は2010年に全米公開される予定。これまでに噂に上ったキャストは以下の通り(※は過去の出演作など)。

○スーパーマン/クラーク・ケント……スコット・ポーター
※「ラブソングができるまで」ではヒュー・グラントの昔のバンド仲間を演じ、「スピードレーサー」(アンディ&ラリー・ウォシャウスキー監督)では主人公スピードの兄レックス・レーサー役。

○3代目フラッシュ/ウォーリー・ウェスト……アダム・ブロディ
※「Mr.&Mrs.スミス」やTVシリーズ「The O.C.」に出演。

○アイリス・アレン(2代目フラッシュの未亡人)……ゾーイ・カザン
エリア・カザン監督の孫娘。ポール・ハギス監督作「エラの谷(In the Valley of Elah)」やサム・メンデス監督作「レボリューショナリー・ロード(Revolutionary Road)」に出演。

○3代目グリーン・ランタン/ジョン・スチュワート……コモン
※ラッパー。「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」やリドリー・スコット監督作「アメリカン・ギャングスター」に出演。

○タリア・アル・グール……テレサ・ パルマー
※「呪怨 パンデミック」「ディセンバー・ボーイズ」に出演。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • メメント
  • ヒッチハイク
  • フェノミナ
  • 魔性の夏 四谷怪談より
  • HAZE
  • 愛を複製する女
  • ディスコード
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • クロユリ団地
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
OSOREZONE

Powered by 映画.com