Mr.&Mrs.スミス

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
Mr.&Mrs.スミス
Mr.&Mrs.スミス
17%
55%
24%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2大人気スター、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが初共演する娯楽アクション。スゴ腕の暗殺者2人が相手の正体を知らずに結婚するが、数年たった今は倦怠期に突入。そんなある日、2人は同じ標的を狙うはめになったことから初めてお互いの正体に気づき、相手を抹殺しなければならなくなる。2人の戦闘は、巨大組織を巻き込んでエスカレートしていき……。監督は「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン。

2005年製作/118分/アメリカ
原題:Mr. & Mrs. Smith
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0無敵の二人

2020年8月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、今は別れてしまったが、当時は皆がうらやむ美男美女カップルだった。
今二人は殺し屋だが、互いに明かさず恋に落ち、結婚してしまう。
二人はそれぞれ内緒で仕事を続けるが・・・。
二人のオーラが凄まじく、眺めているだけで終わってしまう。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.0【”最強の激しすぎる夫婦喧嘩” をコメディ&ロマンステイストで描き出した作品。】

NOBUさん
2020年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

楽しい

幸せ

ーこんな夫婦が隣人だったら、嫌だなあ・・。-

<今更ながらだが、今作の面白きところ>
◆冒頭の二人のカウンセリングのシーンとラストのカウンセリングのシーンの絶妙な設定
 ■冒頭
  ・カウンセラーからの問いかけ1.“出会ってから何年?”
   ジョン・スミス(ブラッド・ピット)の答え。自信なさげに”5年・・”
   すかさす、妻のジョーン・スミス(アンジェリーナ・ジョリー)がスパッと”6年”
   で、ジョンが”5、6年・・”
  ・カウンセラーからの問いかけ2.”セックスの頻度は?10段階で言うと?”
   -なんという質問だ!と思いながらも、答えをはぐらかす二人。穏やかでない、チグハグな遣り取り・・。微妙に面白い・・。-

  1.ジョンの職業は建築士。ジョーンの職業はシステム関係・・。二人は5,6年前にコロンビアで出会い、恋に落ちそのまま結婚。
  -結婚は”勢いだからね!”。ジョーンが射的で最初はわざと的を外すが、ジョンがバシバシ的を当てるのを見て、ジョーンも負けじとバシバシ的を倒すシーンが二人の負けず嫌いな気質を見事に表しているし、二人の相性の良さを暗示していて、好きなシーンである。-

  2.お互いに”出張がち”だが、大切な日には一緒に食事をする。
  -この設定も微妙にこの後に効いてくる・・。アンナ、緊張感溢れる命がけのディナーは嫌だなあ・・。オカシイ。-

  3.お互いの本当の職業が分かり、尚且つ狙うターゲットが同じ人物と分かった途端・・。
  -いやあ、お互いの銃器及びその他ガジェットが明らかになるシーンはオカシイし、二人が(特にジョン)の驚く顔もオモシロイ。ー

  4.そして、二人がそれぞれが所属する組織から同時に狙われ、(そりゃ、そうだ・・)殺し屋のスキルを駆使して、反撃するシーンも激しいアクションの中、そこはかとなく可笑しみが含まれていて、オモシロイ。

 ■ラスト
  ・カウンセラーからの問いかけ.”セックスの頻度は?10段階で言うと?”
 ”満面の笑みで”ジョンが答えた内容。少し恥ずかしそうに、けれど嬉しそうに笑うジョーン。

<ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが”終始”楽しそうに役を演じている感が印象的だった作品。
 ”そりゃ、そうだ!”
 御馳走さまでした・・。
 だが、今作が面白いのは、設定及び、脚本が秀逸かつアクションシーンもキチンと見ごたえがあるからなのは、言うまでもない。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

3.0夫婦喧嘩

赤垣さん
2020年7月16日
Androidアプリから投稿

ツッコミどころは多いですが軽く見れるし、アンジーがツンデレかっこいいかわいいだしアクション多くてスピード感はありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤垣

3.0映画館で鑑賞したら、もっと笑えたのかな?

よしさん
2020年7月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

敵対する暗殺組織に所属する殺し屋同士が、お互いの素性を知らないまま結婚した為に起きる騒動を描く物語。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが主演のコメディアクションです。
流石にブラッド・ピットは格好良いですね。男が惚れたくなる名優です。
ただ、映画としては今一な印象です。一言で言えば、もっとコメディに寄せて良かったように思います。
設定は明らかにコメディなのですが、ストーリーやセリフ、演出で笑えるシーンは殆どなく、ただの軽い荒唐無稽な映画になってしまった印象です。
逆にクライマックスをもっとシリアスにすれば、映画全体のメリハリが付いて印象深くなったように思います。
そうですね・・・例えば「明日に向かって撃て」のようなクライマックスなら最高なのでしょうが、中途半端なコメディタッチがそのまま続いた印象で、最後まで興奮することが出来ませんでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全77件)