ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

劇場公開日

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
16%
44%
31%
5%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「スピード」や「マトリックス」でトップスターとなり、近年も「ジョン・ウィック」シリーズなど活躍を続けるキアヌ・リーブスが若かりし日に主演し、ロックスターにあこがれる高校生のビルとテッドが時空を超えた冒険を繰り広げる姿を描いたコメディ「ビルとテッドの大冒険」のシリーズ第3作。前作から29年ぶりの新作となった今作では、主演のリーブスとアレックス・ウィンターの2人が、ミュージシャンになった大人のいまも少年の心を忘れないビルとテッドを三度演じ、タイムマシンで新たな冒険に出る姿を描く。自分たちの音楽が将来世界を救うと予言されたビルとテッドは、曲作りに励み、その時を待ち続けて早30年。人気も年月とともに落ち込み、いまや応援してくれるのは家族だけだった。そんな彼らのもとに未来からの使者が現れ、時空の歪みによって人類滅亡まであと77分25秒しかないという驚きべき事実を伝える。ビルとテッドは世界の消滅を防ぐため、そして「世界を救う音楽」を完成させるため、伝説のミュージシャンを集めて史上最強のバンドを結成しようと、過去や未来を駆け巡る。監督は「ギャラクシー・クエスト」のディーン・パリソット。

2020年製作/91分/G/アメリカ
原題:Bill & Ted Face the Music
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2020 Bill & Ted FTM, LLC.All rights reserved.

映画レビュー

4.0音楽で世界を救え!

Yukiさん
2021年1月19日
iPhoneアプリから投稿

全二作は未見ですが、とても楽しめました。

世界を救う偉大な音楽を天才ミュージシャンが作り出したら興ざめだが、本作ではビルとテッドの陽気な性格と、アイディアと、娘たちの愛情によって見事に創り出してみせた。

「音楽で世界を救え!」という命題に対してヴィジュアル的に説得してみせた一方で、主人公たちがタイムマシンを使ってめちゃくちゃやってくれたことのしょうもなさが、ユーモラスかつホープフルな作品メッセージを語り口から表現している。

ギスギスとした先が見えないこんな時代にこそ、観られるべき映画。

Be excellent to each other!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yuki

3.5ポップなタイムトラベル

keytonさん
2021年1月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 ビルとテッドシリーズは見たことないですが、久しぶりのハリウッドコメディだったので鑑賞しました。冒頭はビルとテッドのよくわからない音楽を聴かされて初見の私でも二人の音楽センスについていけないのを感じました。
 二人は「音楽で世界を救う」という使命を背負うがうまくいかず、ワイルドスタリオンズを解散しようとテッドが提案するがそこに未来人がやってくるところから物語が始まる。
 これまで時間旅行モノは何度か見てきたけど今作は一番自由なタイムトラベルでした。主人王二人の娘も音楽オタクだけどうまくいかないビルとテッドを励ましているし、父親を心底信じているところがとてもよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
keyton

1.0いくらなんでも雑すぎる。

2021年1月11日
iPhoneアプリから投稿

いくらなんでも雑すぎる。

雑で笑わす程丁寧でなければだろ。

クレしん雲黒斎の野望を見て出直せ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

3.5これネイティブだと面白いんだろな。

2021年1月9日
iPhoneアプリから投稿

ビルとテッドが 時空の歪み を正して地球の危機を救うため77分25秒限定リミットでタイムマシンで縦横無尽の間に娘たちが、太古のアフリカ、中国
中世のモーツァルト、ルイ・アームストロング、ジミヘンドリクスとバンド要員をかき集めて、地獄経由で現代へ

なんとも大雑把かつはちゃめちゃで、キアヌ・リーブスも髪型といい服装といい間抜けでズッコケで面白いのですが、これネイティブだったらもっと面白いんだろなぁ。

昔、ブラッド・ピットの映画で横の外人が大笑いしてたのを思い出した。
まあブラッド・ピット砕けた英語駆使するからなあ。
翻訳家、戸田奈津子あたりでもコメディは大苦戦すると言うし。

ということで受験英語しか取得していない自分は大笑いとまではいかなかったです。
パンフみたら80年代からの第三作なのね。知らなかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
満塁本塁打
すべての映画レビューを見る(全68件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ビルとテッド」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」以外にこんな作品をCheck-inしています。