ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

劇場公開日:

解説

「スピード」や「マトリックス」でトップスターとなり、近年も「ジョン・ウィック」シリーズなど活躍を続けるキアヌ・リーブスが若かりし日に主演し、ロックスターにあこがれる高校生のビルとテッドが時空を超えた冒険を繰り広げる姿を描いたコメディ「ビルとテッドの大冒険」のシリーズ第3作。前作から29年ぶりの新作となった今作では、主演のリーブスとアレックス・ウィンターの2人が、ミュージシャンになった大人のいまも少年の心を忘れないビルとテッドを三度演じ、タイムマシンで新たな冒険に出る姿を描く。自分たちの音楽が将来世界を救うと予言されたビルとテッドは、曲作りに励み、その時を待ち続けて早30年。人気も年月とともに落ち込み、いまや応援してくれるのは家族だけだった。そんな彼らのもとに未来からの使者が現れ、時空の歪みによって人類滅亡まであと77分25秒しかないという驚きべき事実を伝える。ビルとテッドは世界の消滅を防ぐため、そして「世界を救う音楽」を完成させるため、伝説のミュージシャンを集めて史上最強のバンドを結成しようと、過去や未来を駆け巡る。監督は「ギャラクシー・クエスト」のディーン・パリソット。

2020年製作/91分/G/アメリカ
原題:Bill & Ted Face the Music
配給:ファントム・フィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2020 Bill & Ted FTM, LLC.All rights reserved.

映画レビュー

3.5エンドロール後にギター弾く映像ある。 全体的な感想を一言でいうと大...

2023年1月14日
iPhoneアプリから投稿

エンドロール後にギター弾く映像ある。
全体的な感想を一言でいうと大味でした。
娘二人は良キャラだが、親父たちは相変わらず、いつやるの?未来でしょ!の思考。いつかは出来てるはずというのを繰り返す。
ビルとテッドの1よりは数百倍良い作品だと思いました。

フーファイターズがブレイクしていた頃に音楽にハマっていた世代なので、デイブグロール出てきたことは嬉しかった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
collectible

4.0シリーズ物と知らず

2022年8月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

あらすじ見て見に行ったのですが、面白かったです。
見出して、これってシリーズ物だよなぁと思ったのですが、一作目が1980年代だとは。
で、三作目ですか。
前のシリーズ知らなくてもでした。
けど、死神って、宗教的にどの宗教なんだろ
おばかな話ってはまると無条件に面白いですよね

コメントする (0件)
共感した! 0件)
お~い

4.0シリーズ3作目ですが、前作2作は観ずに鑑賞。 やっぱり前作観てから...

2022年6月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

シリーズ3作目ですが、前作2作は観ずに鑑賞。
やっぱり前作観てからの方が良かったかなと思いますが、それでも楽しめました。
未来の自分たちに会いに行く。お互いどうしようもない同士のやり取りなのでおもしろい。
子供達のモーツァルトとの出会いも現代音楽との共演がとても良かったな。
おもしろさの中にも、ラストは音楽でのまとまりがあってとても素敵でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よっしー

1.0何が面白いのか全然分からん

2022年6月24日
Androidアプリから投稿

前作は見てません。
だから、というワケではないだろうが、「面白さ」が全然分からん。
痛いギャグはスベりまくり、
主演2人の演技はユル過ぎ。
「笑えるおバカ映画」ではなく、
「笑えないおバカ映画」になっている。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
みっく
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ビルとテッド」シリーズ関連作品