生きちゃった

劇場公開日:

生きちゃった

解説

「舟を編む」「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」「町田くんの世界」の石井裕也監督が自身のオリジナル脚本を仲野太賀、若葉竜也、大島優子のキャストで映画化。高校時代から仲のよい幼なじみの山田厚久と山田奈津美、そして武田。厚久と奈津美は結婚し、5歳になる娘がいる。なにげない日常を送っていたある日、厚久が奈津美の浮気を知ってしまう。突然のことに、厚久は奈津美に怒ることもできず、悲しむこともできずにいた。感情に蓋をすることしかできない厚久、そして奈津美、武田の3人の関係はこの日を境に次第にゆがんでいく。厚久役を仲野、武田役を若葉、奈津美役を大島がそれぞれ演じる。

2020年製作/91分/R15+/日本
配給:フィルムランド
劇場公開日:2020年10月3日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)B2B, A LOVE SUPREME & COPYRIGHT @HEAVEN PICTURES All Rights Reserved

映画レビュー

3.0本音

2024年5月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

本当のことを言うことが大切。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ABCD

2.5悲しい夫婦の話

2024年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

二つの殺人事件の場面はドキドキする。
大島優子さんの存在感は圧倒的で、今作では可哀想なキャラクターで残念だが、今後の活躍が楽しみ。
仲野太賀さんの演技も素晴らしいし、ラストの終わり方も好みだが、インパクトに欠ける。
鳩時計やレトロなデザインの扇風機、ヤモリが登場するが本編との関連性があるのかは不明。
おそらく教訓的なメッセージがあるのだろう。

コメントする (0件)
共感した! 7件)
Don-chan

3.0もうちょっとパンチが欲しかったかな

2024年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

役者さん皆さんよかっただけに、演技にもうちょっとパンチが欲しかった。
思っていることを態度でね、きちんとやってほしかったかな。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
khapphom

2.0ラストの芝居はすごかった

2024年1月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

本当の気持ちを言えないという部分はすごく共感できる。

日本人だからかな
パピコ
不倫
同級生
デリヘル
闇金
大麻
ラブホテル

コメントする (0件)
共感した! 2件)
邦画好き
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る