ボリショイ・バレエ in シネマ「ライモンダ」

ボリショイ・バレエ in シネマ「ライモンダ」

解説

ロシアの名門「ボリショイ・バレエ団」のステージを映画館で上映する「ボリショイ・バレエ in シネマ」の1作。クラシックバレエの礎を築いた振付師マリウス・プティパの最後の作品である不朽の名作「ライモンダ」(2019年収録)を上映。勇敢な騎士ジャン・ド・ブリエンは、ハンガリー王が率いる十字軍に加わることを決意する。ひとり残された婚約者ライモンダは、異国の王子アブデラーマンから求婚され、拒絶するが……。

2019年製作/ロシア
原題:Bolshoi Ballet in Cinemas Season 2019-2020: Raymonda

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)Pathe Live / Japan agent dbi inc. (C)Anna Shakina

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

「ボリショイ・バレエ in シネマ」シリーズ関連作品