ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 「ラ・シルフィード」

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 「ラ・シルフィード」
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロシアの名門「ボリショイ・バレエ団」のステージを映画館で上映する「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019」の1作。デンマークのブルノンビル・スタイルの貴重な作品を、ブルノンビル版のエキスパートであるヨハン・コボー振付で再演したロマン主義バレエの代表作「ラ・シルフィード」(18年11月11日上演)を収録。スコットランドの青年ジェームズは、結婚式の日、空気の精シルフィードのキスで目を覚ます。その美しさに心を奪われたジェームズは現実を忘れ、手が届くはずのない愛を求めてしまう。

2019年製作/ロシア
原題:Bolshoi Ballet in Cinemas Season 2018-2019: La Sylphide

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

振付
ヨハン・コボー
原振付
オーギュスト・ブルノンビル
台本
アドルフ・ヌリ
フィリッポ・タリオーニ
音楽
ヘルマン・セベリン・レーベンショルド
全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

「ボリショイ・バレエ in シネマ」シリーズ関連作品