劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X

劇場公開日

劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X
劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X
54%
32%
11%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「E5系はやぶさ」「N700Aのぞみ」など実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」に乗る運転士となった子どもたちが、大人たちと協力して敵に立ち向かう姿を描いたテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の劇場版。次世代新幹線開発のための試験車両「ALFA-X」がシンカリオンとして登場し、新たな運転士とともに戦う姿を描く。地球を狙う新たな敵ナハネの出現によって、再び戦いに身を投じることになったハヤトたち「チームシンカリオン」だったが、ナハネの襲撃によってハヤトの父ホクトが行方不明になってしまう。不安を隠せないハヤトの前に、時空を超えて9歳のホクトが現れる。タイムスリップしてきた少年ホクトは、地球を守り、元いた時間に戻るため、最新技術を結集して完成した「シンカリオンALFA-X」の運転士になることを決意する。少年ホクト役は声優の釘宮理恵。ナハネ役で俳優の伊藤健太郎、ナハネの参謀オハネフ役で吉田鋼太郎がゲスト出演。

2019年製作/79分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019

映画レビュー

4.0普通に面白い作品

🍏さん
2020年1月12日
スマートフォンから投稿

内容はギャグから感動まで、とても面白い作品でした。主にテーマは家族ということで、改めて考えさせられる部分が多かったです。
しかし、前半にコラボを詰め込んだせいか、シンカリオンとしての内容が薄かった気がします。また、初音ミクコラボはまだいいとしてもエヴァンゲリオン、ゴジラコラボは……?と思いました。大人からしたら面白いでしょうが、メイン層である子供達からしたら面白くないと思います。アニメで急に出てきたエヴァンゲリオンキャラが、映画でもまた突然出てこられても子供はピンとしないのではないでしょうか。実際のこというとエヴァンゲリオンコラボについては、シンカリオングッズやイラストを出すと「エヴァンゲリオンキャラがいないのはなんでだ!」と騒ぎ出す人がいるから、というファンの悪い部分もあるのかもしれませんが、別に無理に劇場版にまで出す必要性はなかったと思います。
でも、普通に面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
🍏

5.0お祭り映画

びろんさん
2020年1月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

単純

興奮

テレビシリーズから続けて観ました。
前半は色々なコラボが満載でしたがきちんとストーリーも進み、後半はきちんとストーリーに集中しつつシンカリオンの戦いが楽しめて大満足でした!
キャラクターたちも全員登場して良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
びろん

5.0子供は笑顔に親は涙目に

2020年1月5日
iPhoneアプリから投稿

父と子で鑑賞しましたが最高でした。
無駄と破綻のないコラボ祭りからシンプルながら迫力ある起承転結ストーリーまで全て楽しめました。

世代も次元も連結してしまう線路を駆け巡る傑作です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくぼっくす

5.0特盛りトッピング全乗せサービス過多

2020年1月4日
Androidアプリから投稿

ベースになってるTV『シンカリオン』にこれでもか!と『エヴァ』『ゴジラ』『初音ミク』『北の国から』JR SKI SKI『Choo Choo Train』のCM。
それ程に広い世代に刺さる小ネタの連発。
『北の国から』のキツネを呼ぶシーンとか100%ターゲットの子供は解らないのに何で入れた?
これは『レディプレイヤーワン』や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』並のぶっ込みっぷり。
『ゴジラ』と言えば、今作にもゴジラパイセンがお出ましになり「なんでパイセンが?」と思ったら、ゴジラ一作目では電車を咥え、シン・ゴジラでは無人在来線爆弾とゴジラパイセンと電車の関わりは深いと言う理由らしい。
解り辛いわ!
これが金の獅子賞くらいとれるくらいヒットすれば解説本も出るのに、流石にそこまでないので、きっと気が付かなかった小ネタがまだまだありそう。
話しの無理矢理感は否めない物の、勢いが乗ってくると「なんかもういいや」と気にならなくなる。

そして、最後の『シンカリオンは止まらない』の文字。
新しい新幹線が造られる限り、シンカリオンも造られるし、大人に適合するシンカリオンもホクトさんしか乗れないならまだ完全な実装とは言い切れず、課題が残ってる。
次はどうくるのか?今から楽しみでならない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
オカマ声ちゃん
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」以外にこんな作品をCheck-inしています。