フリーソロ

劇場公開日

フリーソロ
31%
54%
12%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登る「フリーソロ」と呼ばれるクライミングスタイルで世界的に知られるクライマー、アレックス・オノルドの緊迫感あふれるクライミングに密着したドキュメンタリー。ナショナル・ジオグラフィック誌の表紙を飾るなど、世界で著名なクライマーの1人として活躍するアレックス・オノルドには、1つの夢があった。それは、世界屈指の危険な断崖絶壁であり、これまで誰もフリーソロで登りきった者はいない、米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑むこと。この前人未到のフリーソロのために幾度の失敗と練習を重ねてきたオノルドは、2017年6月3日、ついにエル・キャピタンへの挑戦を開始する。オノルドが登攀する様子を臨場感あふれるカメラワークで収め、第91回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。監督は、山岳ドキュメンタリー「MERU メルー」も高い評価を得たエリザベス・チャイ・バサルヘリィ&ジミー・チン。

2018年製作/100分/G/アメリカ
原題:Free Solo
配給:アルバトロス・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第91回 アカデミー賞(2019年)

受賞

長編ドキュメンタリー賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

映画レビュー

4.0紙一重の感覚

2021年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

知的

人にはそれぞれドラマがある。
ただ岩山の壁を登るだけの人にも。
ラスト、心を決めてヨセミテのエル・キャピタンへ挑むアレックス・オノルドの心境は、もちろん本人しか分からないが、それでも命綱なしであの975mの絶壁を登る決心が着いたのだからすべてを覚悟の上で受け入れられたのだろう、という予想は何となく分かる。
まあ、どう見てもあんなロープなしのクライミングは正気の沙汰ではない。
トミー・コールドウェルも友情出演している。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒックス伍長

4.0凄いドキュメント映画

まささん
2021年8月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ロープや安全装置など一切使わずに、山をただひたすらよじ登る、ロッククライミング。

その映像の迫力はもちろんの事、命を掛けたクライミングと向き合う姿や、恋人とのやり取りなど、生きる目的や、価値観のぶつかり合いなど学ぶポイントが多い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まさ

4.0絶対にマネしないでください(笑) 人は失敗から学ぶもの。失敗したら...

2021年8月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

絶対にマネしないでください(笑)
人は失敗から学ぶもの。失敗したら死だなんて…
亡くなっていったクライマーたちのご冥福を祈ります。どこかで見切りをつけることはできないのでしょうか?死ぬまでやめられないのでしょうか?撮影者の1人が言った「俺はもういい、2度とやるもんか」に一番共感できました。
ラストのクライミング、もちろん結果はある程度予想できているのですが、掌の汗がすごいことに。ホラーより怖いドキュメンタリー作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.5心臓に悪いドキュメンタリー映画

光陽さん
2021年5月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

興奮

これは終始目が離せない心臓に悪いドキュメンタリー映画です。
命を懸けてまでのチャレンジにけして共感などできるわけもありませんが、しかしひとつの生き方として応援せずにはいられません。
命懸けのチャレンジを撮る映画だからこそ撮影する側も少しの油断も許されない、そんな緊迫感がフィルムから伝わってきました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 10 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全88件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「フリーソロ」以外にこんな作品をCheck-inしています。