フリーソロ

劇場公開日:

フリーソロ

解説

ロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登る「フリーソロ」と呼ばれるクライミングスタイルで世界的に知られるクライマー、アレックス・オノルドの緊迫感あふれるクライミングに密着したドキュメンタリー。ナショナル・ジオグラフィック誌の表紙を飾るなど、世界で著名なクライマーの1人として活躍するアレックス・オノルドには、1つの夢があった。それは、世界屈指の危険な断崖絶壁であり、これまで誰もフリーソロで登りきった者はいない、米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑むこと。この前人未到のフリーソロのために幾度の失敗と練習を重ねてきたオノルドは、2017年6月3日、ついにエル・キャピタンへの挑戦を開始する。オノルドが登攀する様子を臨場感あふれるカメラワークで収め、第91回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。監督は、山岳ドキュメンタリー「MERU メルー」も高い評価を得たエリザベス・チャイ・バサルヘリィ&ジミー・チン。

2018年製作/100分/G/アメリカ
原題:Free Solo
配給:アルバトロス・フィルム
劇場公開日:2019年9月6日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第91回 アカデミー賞(2019年)

受賞

長編ドキュメンタリー賞  
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

映画レビュー

4.0すごいものを見た

2022年9月19日
Androidアプリから投稿

落ちたら即死。命綱無しのロッククライミング。こんな世界があったのかと衝撃を受けた。人は皆いつか死ぬのだから、好きなことをする、という言葉をこれ程ダイレクトにそのまま生きている人を初めて見た。ロッククライミングをやっている人間でもフリーソロに挑戦するのは1%未満だという。それだけ異常な世界。これ程価値観を揺さぶられるドキュメンタリー映画は後にも先にもないのではないか。高所恐怖症の人は絶対見れないと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
6k9k

5.0不器用な人の本物の笑顔

2022年8月19日
iPhoneアプリから投稿

いい人と出会えて良かったね。

コメントする 1件)
共感した! 1件)
takantino

4.0紙一重の感覚

2021年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

知的

人にはそれぞれドラマがある。
ただ岩山の壁を登るだけの人にも。
ラスト、心を決めてヨセミテのエル・キャピタンへ挑むアレックス・オノルドの心境は、もちろん本人しか分からないが、それでも命綱なしであの975mの絶壁を登る決心が着いたのだからすべてを覚悟の上で受け入れられたのだろう、という予想は何となく分かる。
まあ、どう見てもあんなロープなしのクライミングは正気の沙汰ではない。
トミー・コールドウェルも友情出演している。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ヒックス伍長

4.0凄いドキュメント映画

2021年8月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ロープや安全装置など一切使わずに、山をただひたすらよじ登る、ロッククライミング。

その映像の迫力はもちろんの事、命を掛けたクライミングと向き合う姿や、恋人とのやり取りなど、生きる目的や、価値観のぶつかり合いなど学ぶポイントが多い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まさ

他のユーザーは「フリーソロ」以外にこんな作品をCheck-inしています。