ホテル・ムンバイ

劇場公開日

  • 予告編を見る
ホテル・ムンバイ
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2008年のインド・ムンバイ同時多発テロでテロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルでの人質脱出劇を、「LION ライオン 25年目のただいま」「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル主演で映画化。2008年11月、インドを代表する五つ星ホテルが500人以上の宿泊客と従業員を人質にテロリストによって占拠された。宿泊客を逃がすために、プロとしての誇りをかけてホテルに残ったホテルマンたち。部屋に取り残された赤ちゃんを救出するため、決死の覚悟で銃弾の中へと向かう父と母。テロリストたちに支配される極限の状況下で、特殊部隊の到着まで数日という過酷な現実を前に、人々の誇りと愛に満ちあふれた脱出劇が描かれる。パテルが宿泊客を守ろうとするホテルマン役を演じるほか、「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマーがアメリカ人旅行客役で出演。監督はこれまでも数多くの短編作品を手がけ、本作が長編初監督作となるオーストラリア出身のアンソニー・マラス。

2018年製作/123分/R15+/オーストラリア・アメリカ・インド合作
原題:Hotel Mumbai
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

映画レビュー

4.5その場にいるような素晴らしい作品

陽太郎さん
2019年5月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ムンバイ同時多発テロを描いた作品。

■良かった点
・事件について詳しくなかったけど、事件のイメージがしやすかった。
・ホテル内での出来事について、その場にいるような感覚で観ることができた。2時間でよくまとまった素晴らしい作品。

■残念だった点
・特になし。

※香港の映画館で鑑賞

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
陽太郎

5.0秀逸

lailaiさん
2019年4月7日
Androidアプリから投稿

詳細な取材に基づいた脚本、ストーリー、人物描写、内容を本当に考えさせられる作品、日本公開はまだ先だけど、是非観てもらいたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
lailai
すべての映画レビューを見る(全2件)