映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

劇場公開日

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
28%
39%
25%
4%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞したサンエックス株式会社の大人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメーション。すみっコを好む個性的なキャラクターたちが、不思議な絵本の中で繰り広げる大冒険を描く。ある日の午後、お気に入りの喫茶店「喫茶すみっコ」を訪れたすみっコたちが注文した料理を待っていると、地下室から謎の物音が聞こえてくる。音の正体を確かめに行ったすみっコたちは、そこで1冊の飛び出す絵本を発見する。絵本はボロボロでページの大事なところがなくなっており、桃太郎のお話のページには背景があるだけでおじいさんもおばあさんもいない。すると突然、大きな影が現れ、えびふらいのしっぽが絵本の中に吸い込まれてしまう。「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」のまんきゅうがメガホンをとり、「銀河銭湯パンタくん」の角田貴志が脚本、「がんばれ!ルルロロ」のファンワークスがアニメーション制作を担当。

2019年製作/65分/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
サンエックス
脚本
角田貴志
美術監督
日野香諸里
ナレーション
井ノ原快彦
本上まなみ
主題歌
原田知世
アニメーション制作
ファンワークス
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2019 日本すみっコぐらし協会映画部

映画レビュー

4.0新しい子供向け映画の誕生

2019年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

意外なヒットなのだろうが、元々キャラク―ビジネスとしては大成功しているので、意外じゃないのかもしれない。すみっコたちのキャラ設定がまず面白い。みんなどこかはみ出しものというか、社会の真ん中では生きづらさを感じるようなキャラ設定ばかりで、そんなキャラたちが寄せ集まって隅っこでひっそりと、まったりと生きている。上昇志向に疲れた人や、社会の中で生きづらさや孤立感を感じたことのある人にはグッと来る。
映画の物語は、絵本という虚構の中にすみっコたちが入ってしまい、そこでどこの物語出身かわからないひよこと出会い、ひよこの居場所を見つけるためにすみっコたちがいろんな絵本の世界を旅するというもの。世間の真ん中に居場所のないすみっコたちが居場所がわからないひよこのために頑張る姿にほっこりする。社会の包摂性に関する寓話と捉えてもいいだろう。
オチのつけ方も素晴らしいし、セリフなしで表現する脚本と映像の力が見事。ドラえもんやクレヨンしんちゃんやアンパンマン、プリキュアなど素晴らしい子ども向け映画はたくさんあるが、これもその仲間入りを果たすかも知れない。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 14 件)
杉本穂高

3.0ありがとう

2021年12月7日
スマートフォンから投稿

 いちばん大切な言葉が、いちばん言いづらい言葉だったりするわけで…。

 ヒトの縁とは不思議なもので、私の意志とは無関係に、観ることになりました。ユルいキャラに、ユルいストーリーです。でもだからこそ、ストレートに響くわけですよ。
 誰かに認められたい。誰かに受け入れてもらいたい。そんなひよこが、誰にだって少なからず、心の裏表紙にいるものです。(嘘だと思う方は「すばらしき世界」をご覧下さい。役所広司と云う、かなり屈折したひよこが、皆様を待っています。)
 そしてある日気付く。ヒトに愛されたいのなら、まず自分がヒトを愛するべきだとね。その初めの一歩が…ありがとう。ヒトを傷つける前に、ヒトを大切に思う気持ちを、育てたいものです。
 業務用ではなく、人として、この言の葉を口にするのは、案外勇気が要る。私自身、ずいぶん屈折した年月を過ごしてきたことを、本作で思い知らされました。
 一切期待せず、一切考えずにご覧下さい。驚くほどベタなストーリーに、驚くほど感激している私に、私自身が驚きました。

 あ、忘れてた。
 私がこの映画を観るきっかけを作った人へ。

 ありがとう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
機動戦士・チャングム

5.0すみっこぐらしのスタンプを集めている者です

ぬぬぬさん
2021年8月28日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

楽しい

すみっこを知らない彼女と一緒にアマプラで見たのですが、俺だけ大号泣で、ふと隣を見ると、え、なんで泣いてるの?みたいな顔してました笑

例えばですが、

今までアニメのストーリーを見ずにいきなりワンピースや鬼滅の刃の映画を見ても感動できないように、

すみっこぐらしを知らないのにすみっこぐらしを見ても感動できないので、面白いからと話題性だけで見ると多分ついていけないと思います。

感動したかったら、事前準備としてとかげの正体だけでも調べといたほうがいいかもしれません、、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぬぬぬ

4.0優しすぎる世界観が素晴らしい。

Y Kさん
2021年8月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

すみっこぐらしの存在を知っている程度の素人です。
感想
予想以上に満足度の高い作品でした。可愛いすみっこたちの日常や絵本のルールに抗う姿に癒やされていたらラストまさかの展開に泣かされました。ひよこの仲間探しの物語がこんなオチになっているとは!脚本が秀逸でしたね。絵本の仕掛けを使い方が素晴らしいとも感じました。
総評
幼児向けアニメとナメて見ていると痛い目に遭う(いい意味で)良作。続編も期待しています‼︎

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Y K
すべての映画レビューを見る(全147件)