映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
28%
39%
26%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞したサンエックス株式会社の大人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメーション。すみっコを好む個性的なキャラクターたちが、不思議な絵本の中で繰り広げる大冒険を描く。ある日の午後、お気に入りの喫茶店「喫茶すみっコ」を訪れたすみっコたちが注文した料理を待っていると、地下室から謎の物音が聞こえてくる。音の正体を確かめに行ったすみっコたちは、そこで1冊の飛び出す絵本を発見する。絵本はボロボロでページの大事なところがなくなっており、桃太郎のお話のページには背景があるだけでおじいさんもおばあさんもいない。すると突然、大きな影が現れ、えびふらいのしっぽが絵本の中に吸い込まれてしまう。「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」のまんきゅうがメガホンをとり、「銀河銭湯パンタくん」の角田貴志が脚本、「がんばれ!ルルロロ」のファンワークスがアニメーション制作を担当。

2019年製作/65分/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
サンエックス
脚本
角田貴志
美術監督
日野香諸里
ナレーション
井ノ原快彦
本上まなみ
主題歌
原田知世
アニメーション制作
ファンワークス
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2019 日本すみっコぐらし協会映画部

映画レビュー

4.0新しい子供向け映画の誕生

2019年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

意外なヒットなのだろうが、元々キャラク―ビジネスとしては大成功しているので、意外じゃないのかもしれない。すみっコたちのキャラ設定がまず面白い。みんなどこかはみ出しものというか、社会の真ん中では生きづらさを感じるようなキャラ設定ばかりで、そんなキャラたちが寄せ集まって隅っこでひっそりと、まったりと生きている。上昇志向に疲れた人や、社会の中で生きづらさや孤立感を感じたことのある人にはグッと来る。
映画の物語は、絵本という虚構の中にすみっコたちが入ってしまい、そこでどこの物語出身かわからないひよこと出会い、ひよこの居場所を見つけるためにすみっコたちがいろんな絵本の世界を旅するというもの。世間の真ん中に居場所のないすみっコたちが居場所がわからないひよこのために頑張る姿にほっこりする。社会の包摂性に関する寓話と捉えてもいいだろう。
オチのつけ方も素晴らしいし、セリフなしで表現する脚本と映像の力が見事。ドラえもんやクレヨンしんちゃんやアンパンマン、プリキュアなど素晴らしい子ども向け映画はたくさんあるが、これもその仲間入りを果たすかも知れない。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 14 件)
杉本穂高

3.0うーむ

2020年12月6日
PCから投稿

泣けると話題だったのでアマプラに来たことを機に視聴

結果感動したけどそこまで泣けるか?となってしまった。
話的には緩やかな序章から後半の熱く又考えさせる展開に魅せられたのだがどうにも
肩透かし食らった感....あれー?これで終わり感
なぜこうなったかを考えた時、変に期待を上げ過ぎたことが原因な気がする。
いわば原因は自分自身だ。

なんとなくフラットな状態でこの映画を見た時、子供向けの映画からのラストの展開にギャップを感じぐっとウルっと来ただろうが、泣けるシーンが来るぞと分かっていると構えてしまい硬くこの映画を見てしまった。

1時間というお手軽感からもお勧めできる映画であるのは間違いないが
もし人に勧めるときは↑に気を付けることにする

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
山下プレデリカ

5.0子供達に見せたい映画!

2020年11月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

正直、ナメてましたが、なかなか良い映画でした。

すみっコ達のカワイイくて、ボケたカンジが良くて、見ていて楽しい!
各キャラにはすみっコになった背景があり、それを劣等感として抱えている。弱点を持ったキャラクターである点が、非常に距離感を縮めてくれるし、個性にもなっているし、面白ポイントにもなっている。

それでいて、みんな優しい。

子供達に「友達と仲良くするお手本にしなさい」と言いたくなる、そんな映画です。

そして、大人達は、この映画を見ている子供をみて、子供達の成長を楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

5.0面白かったです

さん
2020年10月3日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

笑える

萌える

電車に乗っている時間に見ました。見終わった時にマスクの下で号泣していました。

また、キャクターが可愛すぎて癒されました。特に、エビの天ぷらが可愛かったです。すみっコぐらしはもともと可愛くて好きでしたが、設定が予想以上に切なくて面白かったです。今度ゆっくり見たいなと思います。

一つ心残りがあるとすれば、鼻をかめなかったことです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
み
すべての映画レビューを見る(全140件)

他のユーザーは「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」以外にこんな作品をCheck-inしています。