映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

サンエックス株式会社の人気キャラクター「すみっコぐらし」を映画化し、スマッシュヒットを記録した「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」に続く劇場アニメ第2弾。とある秋の日、キャンプへ出かけたすみっコたちは、空にいつもより大きく青く輝いている月を発見する。「5年に1度の青い大満月の夜、魔法使いたちがやって来て夢をかなえてくれる」という伝説の通り、すみっコたちの町に魔法使いの5人兄弟が出現。彼らはあちこちに魔法をかけ、町中をパーティ会場のように彩っていく。楽しい夜にも終わりが近づき魔法使いたちは月へと帰っていくが、たぴおかが魔法使いのすえっコ・ふぁいぶと間違えられて連れて行かれてしまう。前作に続き、井ノ原快彦と本上まなみがナレーションを担当。「夏目友人帳」シリーズの大森貴弘が監督を務め、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子が脚本を手がけた。

2021年製作/65分/G/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
サンエックス
脚本
吉田玲子
美術監督
日野香諸里
主題歌
BUMP OF CHICKEN
ナレーション
井ノ原快彦
本上まなみ
アニメーション制作
ファンワークス
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部

映画レビュー

4.0「夢」がテーマとなる本作では、「すみっコぐらし」ならではの、ほのぼのと温かい世界観は健在。

2021年11月5日
PCから投稿

前作では「とびだす絵本」で巻き起こる、すみっコたちの不思議な冒険を描いていましたが、本作では、「5年に1度の青い大満月の夜、魔法使いたちがやって来て夢をかなえてくれる」という伝説によって「魔法の世界」で巻き起こる、すみっコたちの模様を描いています。
映画なのに、声を出さないで、書き文字の「セリフ」でボソッと話す「すみっコ」たちの世界観はとても斬新で、本作では前作を見ていない人でも分かるように、それぞれのキャラクターの紹介も、さり気なくキチンとされています。
井ノ原快彦と本上まなみによるナレーションのタイミングも良く、なかなか他に例を見ない微妙な良いバランスを「映画 すみっコぐらし」では描けていると思います。
前作より作画も何気にクオリティーが上がっていて、ユルいながらもかなり細かく配慮された作画で構成されています。
主題歌の「BUMP OF CHICKEN」による「Small world」も「すみっコ」たちの世界観に合っていて良かったです。
癒されるような優しい世界。こういう「すきま映画」のような存在は、なかなか脚本も含めて制作が難しいものですが、これからも育っていってほしい作品です。

コメントする
共感した! (共感した人 7 件)
細野真宏

2.0キャラクターグッズの延長線のストーリー!可愛いほっこり1時間!

2021年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

萌える

大好きなすみっこたちの活躍が観れる映画第二段!!楽しみにしていました!

ひたすら可愛い癒しの65分!
叶わぬ夢も含めて大切な個性!
何も考えずに観れてほっこり出来る映画。

過去のグッズデザインのお話が掘り下げられていて嬉しかったです。

入場者特典の絵本がとっても可愛くて映画を観た後も楽しめます!
「映画を観た後に読んでね!」という注意書き、そういうの大好きです。
ニコニコしながら映画を鑑賞後に読みました!

内容は前作より内容は薄めかな?
前作は、子供向けと舐めていたら人生に疲れた大人こそ泣けてしまって、まんまと号泣。
その印象が強くてタオルを握り締めながら鑑賞したのですが終始にっこり微笑ましくタオルは使うことなく終わりました。

今回は完璧に子供向けの内容。
ただ、すみっこ達の会話は文字を読まないといけないので、上映後すぐに飽きてしまっているお子さんたちの話し声が目立っていました。

可愛いくてほっこりできたし、入場者特典の絵本も可愛いし、グッズの延長線のようなストーリーには、すみっこ好きとしては大満足ですが、大人が映画館で観るには向かなかったかも。
お子さんが少なそうな遅い時間の上映を選んでも話し声がすごかった…。

むしろ応援上映みたいに「ふぁいぶ頑張れー!」とか声出しオッケーな上映が有れば大人の私も行きたいし、その方が子供達も飽きなさそう。

前作が素晴らしすぎたために今回は厳しめスコアです…!
次回作があれば絶対観に行きます!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おもちまろ。

5.0良作。泣かされた。

しのさん
2021年12月8日
スマートフォンから投稿

泣ける

単純

幸せ

暇なので公開初日のこちらを。
全般的にすみっコはかわいい。登場人物の説明もたっぷりしてくれるので初めましてでも大丈夫。癒されに行ったはずが泣かされると思わなかった。次は家族を連れて観に行きます。
優しい気持ちになりたい方に是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しの

5.0心が洗われます

ぺんさん
2021年12月6日
スマートフォンから投稿

泣ける

楽しい

幸せ

前作の映画も視聴済みです。今回の青い月夜の魔法のコは、もうすでに3回見に行きました。前作と共通して言えるのは、本当にすみっコたちが可愛い。私が前作を見た時はすみっコたちについて何も知らなかったのですがそれでも楽しめました。本当にこの映画は優しい世界で、前回と同様、今回もとても感動する映画でした。
お子さんはもちろん、日々多忙な生活を送られている大人の皆様にも、是非お勧めしたい作品だと思います。この映画を見た後は、すみっコたちを見習って皆に優しく接しようと思えました。ある意味お子さんにとっては、道徳の授業のような役割があるかも知れません。本当に心がほっこりする映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぺん
すべての映画レビューを見る(全40件)